インド出国

インド旅行を堪能した後は、いよいよ日本へ帰国です。

でも、インドからの出国はちょっとクセがあるので注意が必要です。

出国時のセキュリティチェックが厳しかったり、空港の両替やお土産が想像以上に割高だったりするんですね。

そこで、インドから出国するときの注意点をまとめました。

出国手続きですること、空港での再両替、空港でのお土産購入、空港での食事、インターネットなど、インドから帰国するときに役立つ情報を解説します。

ちなみに、入国時の注意点は下記を参考にしてください。

インドの入国完全ガイド!入国審査・空港での手続きの流れ

空港での待ち時間を有効活用して、悔いの残らない旅にしてくださいね。

スポンサーリンク


空港へのアクセス

インドから日本へは、デリーやムンバイから国際線が出ています。旅行者はデリーから出国することが多いでしょう。

空港は混雑するので、余裕を見て3時間前を目安に向かいましょう。遅くとも2時間前には到着しておいた方がいいです。

デリーのインディラ・ガンディー国際空港へは、市内から車で約1時間です。渋滞すると1時間半以上かかることもあります。

デリーの観光ガイド!見どころ・ツアー・おすすめスポット【完全版】

空港の入口では航空券とパスポートのチェックが行われており、空港に入るだけでも列に並ばないといけません。

思ってる以上に時間がかかるので、余裕をもって行動してくださいね。

出国手続き

チェックインカウンター

空港へ入ったらまず預け荷物のX線検査を受けて、航空会社のチェックインカウンターへ向かいます。

チェックインを済ませたら、手荷物につけるバゲージタグを荷物の数だけもらいます。

このタグは、セキュリティチェックに行く前にすべての荷物につけておいてください。

タグを渡してくれないカウンターもあるので、その場合はセルフサービスで勝手につけましょう。

バゲージタグ

出国審査は混雑するので、早めに並んだ方がいいです。ここで20~30分かかることもあります。

エコノミークラスはAll Pasport Holdersのカウンターへ並びましょう。

出国審査

セキュリティチェックでは、機内持ち込み手荷物のX線検査とボディチェックを受けます。

手荷物の検査を受けた証拠に、さっき荷物につけたタグにスタンプが押されます。

このスタンプは搭乗口でチェックされるので、荷物からタグを外さないでください。

タグにスタンプがないと、またセキュリティチェックまで引き返さないといけません。

タグ

このタグのシステムは国内線でも同じです。

国内線でもチェックインカウンターでタグをもらい、セキュリティチェックでスタンプを押してもらって搭乗口へ行きましょう。

スポンサーリンク


空港での再両替(ルピーから円)

デリーのインディラ・ガンディー国際空港の出発フロアには、両替所がたくさんあります。

デリー空港の地図(公式サイト)

ルピーは日本に持ち帰っても両替できないので、ここで円に両替してしまいましょう。

空港の両替所

出国審査をくぐってしまうと、中の搭乗エリアには両替所は1か所しかありません。

搭乗エリアの両替所は手数料が400ルピー(約600円)いるので、利用すると非常に損してしまいます。

搭乗エリアの両替所
↑搭乗エリアの両替所

余ったルピーは出国審査を受ける前に両替するか、中で使い切ってしまうのがベストです。

インドでの両替マニュアル!知っておきたいお金の基礎知識

空港でのお土産購入

「空港のお土産は高い」というのは万国共通ですが、なかでもデリーの空港はケタ違いに高いです。

ご覧のように袋入りのキットカットが15ドル(約1600円)! これは高すぎるでしょう。(>_<)

キットカット

デリーの空港でお土産があるのは免税店のみです。

出国審査を受ける前の出発フロアには、お土産物屋やショップがほとんどありません。

こういう小さな売店があるぐらいで、食べる場所もほとんどないんです。

空港の売店

店があるのは出国審査を抜けた先の搭乗エリアです。

買い物するには、搭乗エリアまで進んで免税店を利用するしかないんですね。

外と違って、免税店は中にいっぱいあります。

で、店員は出発間際の客を狙って最後の売り込みをかけてくるんですよ(笑)。

免税店

これらの免税店でお土産を買う場合、街中の5倍ぐらいはすると考えておいた方がいいでしょう。

お菓子は1,000円以上が相場です。カレー、コーヒー、紅茶など一通りのものがありますが、どれもこれも高いですね。。

インドのお土産購入ガイド!おすすめ品から買う場所まで

デリー空港のお土産

もしお土産を買う時間がもったいないのなら、日本であらかじめネットから買っておいてはいかがでしょうか。

JTBショッピングを使えば、日本にいながらインドのお土産を買うことができます。

定番のチョコレートからレトルトカレー、お香など、インドのお土産がそろっています。

旅行前にネットで買っておけば、荷物にもならないし、その分観光の時間を増やせます。

お土産選びが面倒な人は、ぜひ活用してくださいね。

JTBショッピングでインドのお土産を見る

空港での食事

デリーの空港では、搭乗エリアの3階にレストランフロアがあります。

フードコートのようになっているので、待ち時間を過ごすにはちょうどいいでしょう。

空港のレストラン

マクドナルドやドミノピザなどおなじみの店が並んでいます。

ルピーだけでなくドルも使えて便利。余ったルピーはここで使い切ってしまうのがいいでしょう。

空港でのインターネット

デリーの空港では、搭乗エリアにコンセントの充電プラグがあります。

ここで携帯電話やパソコンを無料で充電することができます。

結構いろんなところにあるので、待ち時間なく使えて便利ですよ。

空港での充電

空港内には有料のWiFiがあり、30分60ルピー(約90円)でインターネットにつなぐことができます。

空港のWiFi

ただし、公衆のWiFiはSMS認証にインドの電話番号が必要だったりと、何かと不便な点が多いです。

インターネットをするなら、できるだけ環境を自前で用意しておいた方がいいでしょう。

海外用モバイルWiFiルーターをレンタルしておけば、どんな場所でも簡単にインターネットにつなぐことができます。

インド旅行でネットを使う方法は、次の記事で紹介しているので参考にしてください。

インド旅行でネット・WiFiを使う!一番安くて簡単な方法は?

日本への入国

日本帰国

日本への入国は特に難しいことはありません。

インドからの帰国では、体調が悪くない限り検疫も素通りできます。

入国審査を抜けたら、あとは機内で配られた税関申告書を記入して提出するだけです。

免税範囲を超えるものがあれば、「携帯品・別送品申告書」を税関で提出してください。

携帯品・別送品申告書

日本帰国時の免税範囲

  • タバコ・・・紙巻きタバコ400本(日本製200本、外国製200本)または葉巻50本、そのほかのタバコは250gまで
  • 酒・・・760ml程度のもの3本まで
  • 香水・・・2オンスまで
  • その他の品物は合計20万円まで

到着ロビーに出たら、楽しかったインド旅行も終わりです。

気をつけて家まで帰ってくださいね!

スポンサーリンク

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

インドツアー

インド通の管理人が教える、どこよりも詳しいインドツアー解説。

旅のスタイルごとにおすすめのツアーを紹介しています。

インドツアーの選び方

ひとり旅 | 女性向け | 現地オプショナルツアー


インドのホテルはヤバい!?

インドのホテル

予約前に知っておきたい、インドのホテルの実態。

日本人評価の高いおすすめホテルも教えます。

インドのおすすめホテル

デリーのホテル | アグラのホテル | ジャイプールのホテル | バラナシのホテル | 宮殿ホテル


航空券を安くゲットする!

航空券

航空券を安く買うには最低価格保証のサプライスがおすすめ。

インド行き航空券を最も安く買う方法を教えます。

インド行き航空券を安く買うには


旅行会社選びに迷ったら…

治安の悪いインドでは、初心者は大手のパックツアーが安心。

とりあえずHISから選んでおけば間違いありません。

HISでインドツアーを探す