インターネット

今や海外旅行でもインターネットは欠かせません。

スマホでGoogleマップを見たり、翻訳アプリを使ったり、ネットは旅を快適にしてくれます。

FacebookやTwitterでリアルタイムにつぶやくのも楽しいし、LINEを使えば無料で国際電話もできちゃいます!

もはや、ネット・スマホを使わない海外旅行なんて考えられないぐらいです。

では、インドでネット・スマホを使うには、どの方法が一番ベストなんでしょうか?

旅行者の疑問「インドのインターネット環境ってどんな感じ?」

「無料で使えるWiFiスポットはたくさんあるの?」

「携帯電話会社の海外プランを使うか、モバイルWiFiルーターをレンタルするか迷ってるんだけど…」

結論からいうと、インド旅行では海外用モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)をレンタルするのが一番ベストです。

初心者でも簡単につなげられるし、圧倒的に費用が安くつくんですよ。

インドのインターネット環境・WiFi事情について解説します。

スポンサーリンク


インドのインターネット・WiFi事情

インドのインターネット

インドはIT先進国として発展しつつあるため、ここ数年でネット環境はかなり良くなっています。

デリーなどの都心部では多くの人がスマホを触っているし、iPhoneでゲームをやっている人もいるほどです。

しかし旅行者にとっては、インドのネット環境は快適とは言い難いです。

WiFiスポットは数多くあるんだけど、使いにくいものが多いんですよ。(-_-;)

高級ホテルのWiFiは有料のところが結構あります。料金はだいたい1時間100ルピー(約150円)ほど。

安いホテルはたいてい無料ですが、速度が遅かったりつながらなかったりと、使い勝手が悪いのが現状です。

部屋では使えず、ロビーなど公共エリアでしか使えないホテルもありますしね。

フリーWifiスポット
↑空港のフリーWiFiスポット

旅行者が使うには、空港やレストランの無料WiFiも不便です。

無料WiFiはログインするのにインドの電話番号でSMS認証が必要なケースが多いんですね。

インドにはスターバックスもありますが、スタバのフリーWiFiもインドの電話番号で認証しないといけません。

インドのスターバックス店舗の場所

それに、フリーWiFiはセキュリティ面でも不安が残ります。

クレジットカード番号やパスワードが盗まれたら、大変なことになってしまいます。

インドでは無料WiFiには期待せず、あらかじめ海外用のインターネットサービスを契約しておくのがいいでしょう。

旅行中にネットを使うベストな方法は?

準備を何もしないまま海外へスマホを持っていくと、高額なパケット通信料を請求されることがあります。

では、インドでネット・スマホを使うにはどのような準備をしておけばいいのでしょうか。

海外でネット・スマホを使うには、3つの方法があります。

  1. 携帯電話会社の海外パケット定額サービスを使う
  2. 現地のSIMカードを購入する
  3. 海外用モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)をレンタルする

普通の海外旅行なら、「3.海外用モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)をレンタルする」というのが一番おすすめです。

それぞれの方法を解説しながら、理由をお話しますね。

1.携帯電話会社の海外パケット定額サービスを使う

海外でスマホを使うのに最初に思いつくのは、各携帯電話会社の海外パケット定額サービスを使うことです。

どんなに利用しても料金は定額。

事前の手続きがいらないので、何も準備せず行くだけでいいのもメリットです(※ドコモの海外1dayパケは事前申し込みが必要)。

到着後にサービス利用の案内がSMSで届き、利用開始手続きをすればインドでも日本と同じようにスマホを使うことができます。

しかし、携帯電話会社の海外パケット定額サービスは高いんですね。

使い放題だと1日2,980円、25MBまででも1日1,980円はします。

キャリア名 サービス名 料金
NTTドコモ 海外パケ・ホーダイ 使い放題1日2,980円
(24.4MBまでは1日最大1,980円)
au 海外ダブル定額 使い放題1日2,980円
(24.4MBまでは1日最大1,980円)
ソフトバンク 海外パケットし放題 使い放題1日2,980円
(25MBまでは1日最大1,980円)

10日間の旅行だと2,980円×10日で29,800円もしてしまいます。これは高いですよね。

auには「世界データ定額」という割安なプランもありますが、それでも10日間使えば1万円ぐらいはかかります。

キャリア名 サービス名 料金
au 世界データ定額 24時間980円
(日本の利用プランのの容量でデータ通信可能)

ネット代だけで1万円かかるというのは、海外旅行の出費としては痛いんじゃないでしょうか。

手続きいらずで便利な携帯電話会社の定額サービスですが、滞在日数が長いと料金が高額になるのがデメリットです。

2.現地のSIMカードを購入する

次に、現地の携帯電話会社のSIMカードを、SIMフリーのスマホに差して使うという方法があります。

インドのSIMカードは空港やAmazonなどで売っています。

一応、海外でスマホを使うにはこの方法が一番安くつきます。

しかし、SIMカードを使うにはSIMフリーのスマホを持つか、自分でスマホのSIMロックを解除しないといけません。

接続設定なども自分でしないといけないので、上級者でないと実際にするのは難しいでしょう。

できるのなら安くつくけど、初心者にとってはハードルが高い方法です。

3.海外用モバイルWiFiルーターをレンタルする

一番おすすめなのは、海外用モバイルWiFiルーターをレンタルする方法です。

モバイルWiFiルーターは「ポケットWiFi」とも呼ばれ、スマホと一緒に持っておけばどこでもネットにつなげられる優れものなんです。

その名の通り、とても小さいからポケットに入れて持ち運べます。

モバイルWiFiルーター

料金は1日650円ほどなので、10日間のインド旅行でも6,500円ほどで済みます。

しかも1個借りれば複数人で共用できるから、人数で割れば1人当たりの料金を大幅に節約できるんです!

申し込みはネットから。空港で受け取って空港で返却するという手軽さも魅力の一つです。成田や関空に窓口がありますよ。

実際の接続もボタン一つで使えます。女性でも簡単に扱えるでしょう。

海外用モバイルWiFiルーターのレンタルサービスでは、「グローバルWiFi」「イモトのWiFi」がメジャーです。

グローバルWiFiとイモトのWiFi

「イモトのWiFi」がCMもやってて有名ですが、インド旅行で最も料金を安くできるのは「グローバルWiFi」の方です。

「グローバルWiFi」なら、このサイトから申し込めば利用料の5%割引と、空港受渡手数料無料の特典が受けられます。

インドでも4G/LTEの高速回線が使えるし、300MBのプランなら1日636円と最安でレンタルできますよ。

グローバルWiFiの割引申し込みはこちら

オプション料金について

グローバルWiFiの料金には「安心補償パック」がオプションでついていますが、申し込み画面で「フリー選択」を選べば外すことができます。

安心補償パック

機材に保険はきかなくなりますが、10日程度の旅行ならなくてもそんなに問題はないと思います。

逆に、データをたくさん使いたいなら「イモトのWiFi」の方がいいでしょう。

「イモトのWiFi」は500MBの大容量プランがスタンダードなので、大容量プラン同士で比べると「イモトのWiFi」の方が安くなります。

グローバルWiFiとイモトのWiFiの比較!両方使って良かったのはどっち?

では、実際に両社の料金を比較してみましょう。

グローバルWiFi
グローバルWiFi
【料金】
1日あたり636円(インド4G/LTE・300MB)
【料金シミュレーション】(インド10日間)

  • 870円/日×10日=8,700円
    早割 -2,000 円
    当サイトからの申し込みで5%割引 -335 円
  • 空港受渡手数料:500円
    当サイトからの申し込みで無料 -500円
  • 課税対象消費税額:0円

計:6,365円

グローバルWiFiの料金を見る

イモトのWiFi
イモトのWiFi
【料金】
1日あたり734円(インド3G・500MB)
【料金シミュレーション】(インド10日間)

  • 680円/日×10日=6,800円
  • 空港受渡手数料:500円
  • 課税対象消費税額:40円

計:7,340円

イモトのWiFiの料金を見る

300MBと500MBで両社の違いはありますが、動画さえ見なければ現地でデータ容量はそんなに使いません。300MBでも十分だと思います。

では、実際に僕がインドでどれぐらい使っていたか、モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)をレンタルした体験談をお話しますね。

  • 速度は速いのか?
  • データ容量は足りるのか?
  • 接続は簡単にできるのか?
  • 回線はつながるのか?

インドでモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)を使う人は、参考にしてください。

体験談!モバイルWiFiルーターをインドで使ってみた

実際に海外用モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)をインドで使ってみた体験談をお話します。

モバイルWiFiルーターというと機械が苦手な人にはよく分からないかもしれませんが、使ってみるととても簡単でした。

僕がレンタルした業者は「グローバルWiFi」です。

事前にネットで申し込んでおけば、空港でルーターを受け取ることができます。

グローバルWiFiの申し込みはこちら

僕が出発した関西国際空港にも、このような受付カウンターがありました。

空港のモバイルWiFiレンタル

僕が申し込んだのは「インド3G回線」「データ容量1日300MB」という通常プラン。

(※僕が行った時は3G回線のプランがありましたが、現在は料金据え置きですべて4G/LTEに高速化されています)

300MBという容量に不安はあったのですが、300MBあればこんなにたくさんのことができるんですね。係の人が説明してくれましたよ。

300MBのデータ通信容量でできること

  • WEB閲覧・・・2,000ページ
  • メール送信・・・600通(500Kの画像添付つき)
  • LINEテキストメッセージ・・・15万回(1回500文字)
  • LINE音声無料通話・・・720分
  • Googleマップ閲覧・・・81回
  • YouTube閲覧・・・25分
  • インスタグラム・・・12回

WEBを2,000ページも見れるのなら300MBでも十分ですね。

Googleマップの81回はちょっと注意しとかないといけないかな。

あとはYouTubeですが、動画を見ないようにしておけば問題ないと思います。インスタグラムは僕はしてないから関係なし。

YouTubeとインスタグラムをガンガン使いたい人は600MBや1.1Gの大容量プランを申し込むといいでしょう。

レンタルしたセットの中身はこんな感じです。

モバイルWiFiルーター

付属品

  • 本体
  • ACアダプター
  • 変換プラグ
  • 取り扱いマニュアル
  • ケース

変換プラグも付属しているのはありがたいですね。

ホテルではこんなふうに携帯とルーターを同時に充電できて便利でした。

充電

インドのコンセントの形状 変換プラグ・変圧器って必要?

接続はめちゃくちゃ簡単です。まずは本体の電源を入れます。

スマホのWiFiをONにすると、ルーター本体に書かれたネットワーク名(SSID)が出てくるので、あとはパスワードを入れるだけ。

これだけでバッチリとネットに接続できました。

モバイルWiFiルーター

電波はルーターから半径10mぐらいまで届きます。

たまにつながらないときがありましたが、電源を入れ直せばすぐにつながるようになりました。

回線の速度も普通に使う分には全く問題を感じませんでした。

3Gでも十分快適でしたね。デリー、バラナシ、アグラといった街中では、たいていどこでもつながりました。

現在は4G/LTEも使えるようになって快適さは増していると思います。

使用容量ですが、twitter、LINE、Googleマップ、メールなどをたっぷり使っても、1日に使ったのは40MBほど。

やっぱり1人なら容量は300MBでも大丈夫でしたね。

複数人で共有する人には600MB大容量プランや1.1G超大容量プランもあるので、グループで使う人はそちらを検討してみるといいと思います。

グローバルWiFiの料金プランを見る

ネックといえば本体のバッテリーですが、説明では4~5時間と言われていたところが7時間も持ちました。

こまめに電源を切っておけば、1日持たせることは可能だと思います。

心配な人はオプションでバッテリーもレンタルできるので、借りておくといいでしょう。

(※現在ではグローバルWiFiは15時間連続稼働する端末にパワーアップしているので、バッテリーはほぼいりません)

旅行中はGoogleマップが大活躍でした。自分の居場所が一目で分かるのは安心ですね!

リキシャに乗っている間も変な場所へ連れていかれないか、常にGoogleマップでチェックしてましたよ(笑)。

リキシャに乗る

トラブルがあった場合は電話・メールだけでなく、LINEの無料通話でも対応してもらえます。

試しに日本の家族へLINEで通話してみましたが、音質は日本とほとんど同じでした。LINEってすごいなぁ。

帰国後の返却は、空港の返却ボックスに入れるだけです。

空港の返却ボックス

ほんと、手軽で簡単でしたね。

モバイルWiFiルーターのおかげで、インドにいる間はずっと快適にインターネットができました。

僕はこれまで携帯電話会社の海外パケット定額サービスを使っていたんですが、もう高い料金で使うのはバカバカしいです。

海外に行くなら、モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)は絶対持っておいた方がいいですよ。

グローバルWiFiの感想と口コミ!実際に使って分かった良い点・悪い点

おすすめの海外用モバイルWiFiルーターレンタル

インド旅行におすすめのモバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)のレンタル会社はこの2社です。

安さを追求するならグローバルWiFi、容量をたくさん使うならイモトのWiFiがおすすめです。

グローバルWiFi

グローバルWiFi

ネット代をとにかく安く済ませるならグローバルWiFi。

当サイトから申し込むとレンタル料が5%割引になり、空港受渡手数料が無料になるキャンペーンを実施中!

インド旅行なら最安の1日636円からレンタルすることができます。

グローバルWiFiに申し込む

イモトのWiFi

イモトのWiFi

CMでもおなじみ、イモトアヤコがイメージキャラクターのイモトのWiFi。

500MBの大容量プランがスタンダードだから、1日のデータ容量を気にせず使うことができます。

大容量プランで比較すれば、グローバルWiFiよりも安くなります。

イモトのWiFiに申し込む

海外でスマホを使えば、旅がとても便利になります。

ネットを活用して、快適なインド旅行を楽しんでください!

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

インドツアー

インド通の管理人が教える、どこよりも詳しいインドツアー解説。

旅のスタイルごとにおすすめのツアーを紹介しています。

インドツアーの選び方

ひとり旅 | 女性向け | 現地オプショナルツアー


インドのホテルはヤバい!?

インドのホテル

予約前に知っておきたい、インドのホテルの実態。

日本人評価の高いおすすめホテルも教えます。

インドのおすすめホテル

デリーのホテル | アグラのホテル | ジャイプールのホテル | バラナシのホテル | 宮殿ホテル


航空券を安くゲットする!

航空券

航空券を安く買うには最低価格保証のサプライスがおすすめ。

インド行き航空券を最も安く買う方法を教えます。

インド行き航空券を安く買うには


旅行会社選びに迷ったら…

治安の悪いインドでは、初心者は大手のパックツアーが安心。

とりあえずHISから選んでおけば間違いありません。

HISでインドツアーを探す