おすすめルート

インドは日本の9倍近くの広さがあり、すべて見て回ろうと思えば1ヶ月以上はかかります。

しかし旅行日数には限りがあるもの。要所を押さえて効率的に周りたいですよね。

そこで、インド旅行の日数別おすすめルートを紹介します。

多くの旅行者が選ぶ定番コースから、ゆったりした雰囲気を味わえる穴場コースまで。

日数と目的から考えたインド旅行のモデルルートです。

「5日しか休みが取れない」という人も「一ヶ月以上休みが取れる」という人も、これを見てピッタリのコースを見つけてください。

スポンサーリンク


定番の北インドか、穴場の南インドか

インドのどこへ行くか決めるときは、まず「北インドに行くか、南インドに行くか」を考えてみましょう。

日本人がよく知っている観光地は北インドに集中しています。

アグラのタージマハル、ジャイプールのピンクシティ、バラナシのガンジス川など。

タージマハル

多くのパックツアーは北インドを中心に組まれており、日本人観光客が訪れるのもだいたい北インドです。

北インドを巡るルートは、インド旅行の定番コースと言えます。

定番の観光地を押さえるなら、北インドを回るのがいいでしょう。

しかし、北インドは観光客を狙った詐欺やぼったくりが多く、治安が良くありません。

しつこい客引きやうっとうしいリキシャーマンにうんざりすることもあるでしょう。

インド旅行者で「二度とインドに行きたくない!」という人は、だいたいこの北インドの悪いイメージを抱えて帰ってきます。

インドの治安ってどう?危険な目に遭わないためにすべきこと

もし、このようなトラブルを避けたいなら、南インドを旅するのがおすすめです。

だまそうとしてくる人も少なく、ゆったりした昔ながらのインドを味わえます。

北インドと南インド

南インドにはエローラの遺跡やハンピの寺院群など、見どころもたくさん。

ゴアやコヴァーラム・ビーチで滞在型のリゾートを楽しむこともできます。

インドのリゾート

なので、インドが初めての人や短い日程の人は、とりあえず定番の北インドへ。

インドが2回目の人や長い日程の人は、南インドの穴場スポットを組み入れていくといいでしょう。

  • インドが初めての人、日程が短い人 → 北インド
  • インドが2回目の人、日程が長い人 → 南インド

どこにどんな観光スポットがあるかは、下記の記事も参考にしてください。

インドの観光地~ここは見ておきたい!定番の名所・世界遺産

では、北インドと南インドそれぞれのおすすめルートを紹介しますね。

スポンサーリンク


北インドのおすすめルート

北インド

北インドの旅の拠点はデリーです。

デリー・アグラ・ジャイプールの3都市を回るのが、パックツアーでもよく見かける定番のコースです。

一週間以上の時間がとれるなら、バラナシやジョードプルまで足を伸ばすといいでしょう。

10日間以上の日程があるなら、デリーから入国してコルカタから出国する(または逆の)コースをとることもできます。

5日間~一週間

デリー → アグラ → ジャイプール

5日間のモデルルート

デリー・アグラ・ジャイプールを巡るルートは、インド旅行で最も人気のあるコースです。

ゴールデントライアングルと呼ばれ、多くの旅行会社からツアーも販売されています。

アグラのタージマハル、ジャイプールのピンクシティという主要な観光地を押さえてる上、短期間で回れる効率の良さが人気の理由。

最短で5日間あれば回ることができます。

デリーの観光ガイド!見どころ・ツアー・おすすめスポット【完全版】

アグラの観光ガイド!行き方・ツアー・おすすめスポット【完全版】

ジャイプールの観光ガイド!行き方・ツアー・おすすめスポット【完全版】

ただし、5日間で回るスケジュールはかなり駆け足です。

ゆっくり観光したいなら、一週間程度の日程を組んだ方がいいでしょう。

一週間~10日間

一週間から10日間ほどの日数があれば、ゴールデントライアングルから離れた都市も加えることができます。

マハラジャのきらびやかな雰囲気が好きなら、ブルーシティのあるジョードプルを加えるといいでしょう。

デリー → アグラ → ジャイプール → ジョードプル

一週間から10日間のモデルルート

ジャイプールとジョードプルのあるラージャスターン州は、中東っぽい雰囲気で女性に人気があります。

宮殿ホテルでゴージャスな世界を味わうのも楽しいですよ。

インド宮殿ホテルの魅力&豪華絢爛おすすめ宮殿ホテル【新婚旅行にも】

インドっぽい混沌とした世界が見たいなら、バラナシまで足を伸ばすといいでしょう。

ヒンドゥー教の聖地であるバラナシは「世界の底」とも言われ、いろんな意味でインド特有のカオスな世界が味わえます。

デリー → バラナシ → アグラ → ジャイプール

一週間から10日間のモデルルート

デリー~バラナシ間やアグラ~バラナシ間には夜行列車も走っているので、列車の旅を体験するのもいいでしょう。

「夜行列車はしんどい」という人は、デリーから飛行機でバラナシへ行けばあっという間です。

バラナシの観光ガイド!行き方・ツアー・おすすめスポット【完全版】

ジャイプールを外せば、世界遺産の建造物群があるカジュラホを加えることもできます。

デリー → バラナシ → カジュラホ → アグラ

一週間から10日間のモデルルート

ただし、一週間で4都市を回るスケジュールはかなりハードです。

交通機関が遅れることも考えて、10日間ほどの日程でスケジュールを組むのをおすすめします。

10日間~二週間

10日間から二週間あれば、コルカタを加えることができます。

コルカタからは国際線が出ているので、デリーから入国してコルカタから出国するルートが組めます。

こうすれば、ブッダが悟りを開いたというブッダガヤも訪問でき、北インドの主要な都市を余すとこなく見て回れます。

デリー → ジャイプール → アグラ → バラナシ → ブッダガヤ → コルカタ

二週間のモデルルート

二週間以上の余裕があるなら、これにネパールを加えることもできます。

インド&ネパールの二国間周遊ツアーも組めるので、文化の違いを体感してみるのもいいでしょう。

北インドへはパックツアーの利用がお得

北インドへは大手旅行会社からパックツアーが多く出回っています。

定番の観光地へ行きたいなら、まずはパックツアーを探してみるのがおすすめです。

安全性はピカイチだし、航空券とホテルを自分で予約するよりも安くつきますからね。

ただし、パックツアーは融通がききにくいです。

スケジュールがあらかじめ決まっているため、どうしても妥協しなければいけない箇所は出てきます。

なので、まずは行きたい場所でパックツアーを検索してみて、条件に合っているツアーがあるか確かめるのがいいんじゃないでしょうか。

北インドのパックツアーなら、HISから探してみるのがいいでしょう。

HIS

海外旅行はエイチ・アイ・エス

HISは大手だけあってツアーの種類が豊富。5日間から10日間まで様々なプランがそろっています。

主要な観光地を押さえていて、少ない日程でも効率よく回ることができますよ。

安全に回れるガイドつきのプランから、終日自由行動のフリープランまで、ニーズに合ったプランが見つけられます。

もし希望のツアーが見つからないなら、航空券+ホテルを自分で手配することもできます。

パックツアーも個人旅行もどちらも対応できるのはHISならでは。

行きたい場所が決まったら、まずここから探してみるのがいいでしょう。

HISでツアーを探す

南インドのおすすめルート

南インド

二週間以上の日程がある人、インドが2回目の人は、南インドをルートに加えるといいでしょう。

北のゴチャゴチャした雰囲気とは違い、ゆったりとした田舎のインドが楽しめます。

南インドの各都市へはデリーから国内線で移動してもいいですし、アジアの各都市から国際線で入ることもできます。

南インドではどこを拠点にするかで、どんな旅になるかが変わってきます。

遺跡観光をするか、ビーチリゾートを楽しむか、好みに合わせて場所を選ぶといいでしょう。

デリーからの国内線やアジアからの経由便で行くと、ベンガルール、チェンナイ、コチなどが拠点になります。

また、日本から直行便の出ているムンバイを拠点にしてもいいでしょう。

ムンバイは空港での詐欺やトラブルも少ないので、デリーから安全に入国しやすく初心者にも向いています。

ムンバイ拠点

ムンバイを拠点にすると、世界遺産のエローラとアジャンターの遺跡がハイライトになります。

5日間~一週間の日程で、ムンバイとアウランガーバードを含めたルートを組むことができます。

ムンバイ → アウランガーバード → エローラ → アジャンター

ムンバイ拠点

アウランガーバードに宿泊し、エローラとアジャンターは1日で見て回ることが可能です。

ムンバイの観光ガイド!行き方・ツアー・おすすめスポット【完全版】

ベンガルール拠点

ベンガルールを拠点にすると、5日間の日程で世界遺産のハンピを組み込むことができます。

ハンピは静かな村ですが、神秘的な巨大奇石群は旅行者にとても人気があります。

ベンガルール → ハンピ

ベンガルール起点

また、ベンガルールはインド第3位の都市で、IT産業の中心地です。

他の都市とは違った最先端のインドを見ることができますよ。

チェンナイ・コチ拠点

チェンナイやコチを拠点にして、南インド沿岸部を周遊する旅も楽しいです。

ゴアのビーチで滞在型リゾートを満喫してもいいですし、インド最南端のコヴァーラム・ビーチでのんびり過ごすのもオツです。

チェンナイ → コヴァーラム・ビーチ → コチ → ゴア

チェンナイ・コチ起点

南インド沿岸部を回るなら、時間を気にせずゆっくり回るのがおすすめです。

二週間ほど時間をかけて、計画のない旅をしてみましょう。

南インドを回るならダイナミックパッケージがおすすめ

南インドを回るルートは、あまりパックツアーが出回っていません。

南インドを回るときは、自分で航空券やホテルを自分で手配する個人旅行になるケースが多いでしょう。

航空券+ホテルを取るなら、ダイナミックパッケージでオリジナルプランを作るのがおすすめです。

ダイナミックパッケージとは、航空会社とホテルを自由に組み合わせて作るオリジナルツアーのこと。

エクスペディアが草分け的存在で、自分の好きな航空会社とホテルを組み合わせて自由にツアーを作ることができます。

エクスペディア

旅行予約のエクスペディア

航空機の出発時間からホテルの部屋まで、細かくカスタマイズできるのがいいところ。

思い通りのプランで、心行くまでインドを満喫することができます。

また、航空券+ホテルをセットで取れば、ホテル代が最大全額OFFにもなります。

南インドを回りたいときは、エクスペディアでツアーを組んでみるのがいいでしょう。

エクスペディアでツアーを組む

安全に、しかも自由に旅がしたいなら

インドは旅行の難易度が高いだけに、パックツアーにするか個人旅行にするか悩んでいる人もいるんじゃないでしょうか。

普段は個人旅行をする人でも、インドだけはパックツアーを選ぶ人もいます。

でも、なるべくなら好きなスケジュールで観光したいですよね。

「パックツアーはイヤ。でも個人旅行は怖い」

そんなときは旅工房を利用するのがおすすめです。

旅工房は「パックツアーのアレンジ」という、ちょっと変わったことができる旅行会社。

専門のコンシェルジュがパックツアーをアレンジして、あなただけのオリジナルツアーを作ってくれるんです。

旅工房

海外ツアーなら旅工房

たとえば「列車での移動にはガイドをつけて、観光はすべて自由行動にする」といったアレンジが可能。

ガイドの有無から食事の有無まで細かくカスタマイズができます。

しかも元々がパックツアーだから、トラブルがあったときはちゃんと旅行会社が間に入ってくれます。

まさにパックツアーと個人旅行のいいとこ取り。

現地に精通したコンシェルジュが相談に乗ってくれるから、現実的なスケジュールが立てられますよ。

まずは行きたい場所のツアーを探して、アレンジの相談をしてみましょう。

自由と安全を両方望むなら、旅工房でオリジナルツアーを作ってみてください。

旅工房のツアーを見る

さらに詳しいツアー解説

インドのおすすめルートを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ツアー選びについては下記の記事でも詳しく解説しています。

インドツアーの選び方!パックツアーから個人旅行まで大解剖

こちらの記事ではパックツアーと個人旅行のどちらがいいかをさらに掘り下げてあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

では、無理のないスケジュールを組んで、満足のいく旅行にしてください!

スポンサーリンク

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

インドツアー

インド通の管理人が教える、どこよりも詳しいインドツアー解説。

旅のスタイルごとにおすすめのツアーを紹介しています。

インドツアーの選び方

ひとり旅 | 女性向け | 現地オプショナルツアー


インドのホテルはヤバい!?

インドのホテル

予約前に知っておきたい、インドのホテルの実態。

日本人評価の高いおすすめホテルも教えます。

インドのおすすめホテル

デリーのホテル | アグラのホテル | ジャイプールのホテル | バラナシのホテル | 宮殿ホテル


航空券を安くゲットする!

航空券

航空券を安く買うには最低価格保証のサプライスがおすすめ。

インド行き航空券を最も安く買う方法を教えます。

インド行き航空券を安く買うには


旅行会社選びに迷ったら…

治安の悪いインドでは、初心者は大手のパックツアーが安心。

とりあえずHISから選んでおけば間違いありません。

HISでインドツアーを探す