宮殿ホテル

インド旅行といえばバックパッカーの貧乏旅行のイメージが強いでしょう。

しかし逆に、贅沢三昧の旅を楽しむこともできます。

中でも人気なのが宮殿ホテルに宿泊するツアーです。

インドの王様・お姫様の気分を味わえる宮殿ホテルは、女子旅や新婚旅行にもおすすめ。

宮殿ホテルというと高そうなイメージですが、インドは物価が安いのでヨーロッパや日本の高級ホテルの半額ほどで泊まることができます。

そんなインドの宮殿ホテルの魅力とおすすめの宮殿ホテルを紹介します。

宮殿ホテルのお得な予約方法についても解説しますね。

スポンサーリンク


宮殿ホテルとは

宮殿ホテル

宮殿ホテルとは、インドの王族であるマハラジャの邸宅を改築したホテルです。

マハラジャとは地方の領主のことで、ムガル帝国3代皇帝アクバルがマハラジャによる統治をすすめた際に、各地で建設が進みました。

マハラジャによって特徴が異なるため、ホテルのコンセプトやデザインもさまざま。

ジャイプール・ジョードプル・ウダイプルといったラジャスターン州を中心に、個性豊かな宮殿ホテルが点在しています。

インド旅行のおすすめルート【日数別】定番から穴場まで

宮殿ホテルの場所

宮殿ホテルのサービスはインドとは思えないほど超一流で、セキュリティもしっかり。

5つ星ホテルのさらに上をいくホスピテリティで、非日常を体験することができます。

ヨガやプールを楽しむもよし、アーユールヴェーダなどスパを楽しむもよし。

アクティビティが充実しているので、外の喧騒を忘れ一日中ホテルで過ごすのもいいでしょう。

子供や女性も安心して過ごせる宮殿ホテルは、女性や家族連れにもピッタリです。

宮殿ホテルの魅力

ジャイ マハル パレス ホテル

宮殿ホテルの魅力を伝えるのに、数ある中でもパックツアーに組み込まれることの多い「ジャイ マハル パレス ホテル」を紹介します。

「ジャイ マハル パレス ホテル」は「ピンクシティ」とも呼ばれるジャイプールにある宮殿ホテル。

1759年に建てられた5つ星ホテルで、元々はジャイプール君主国家の首相邸宅でした。

2万2千坪という広大な敷地を誇り、ホテルがいかに豪華な邸宅だったのかを物語っています。

インテリア

では、「ジャイ マハル パレス ホテル」の中を紹介します。

入口ではセキュリティチェックを受けてからホテル内に入るので、セキュリティ面も安心。

受付ではサリーを着たスタッフがお出迎えしてくれますよ。

ホテルのスタッフ

ロビーの大きなソファやクッションもデザイン性が高く、女性好みのデザインです。

至るところにカラフルな生け花が飾られていて、ホテルの中はとても華やか。

ロビーから部屋へ続く廊下はとても長く、宮殿ホテルという名前の通り宮殿を散策している気分になります。

インスタ映えするスポットがたくさんあるので、女性はテンションが上がること間違いなし!

ホテルの廊下

ホテル前の庭にはチェスをモチーフにしたモニュメントが並べられています。

毎朝ヨガのレッスンがあり、本場仕込みのヨガを体験するのもいいですね。

ホテルの庭

早起きして広大な庭を散歩するのも気持ちがいいでしょう。

テニスコート・ジム・プールなどもあるので、ホテル内でゆっくり過ごすことができます。

部屋

宮殿ホテルの部屋

「ジャイ マハル パレス ホテル」の部屋は、白とターコイズブルーを基調とした上品なデザインのベッドルームになっています。

部屋のタイプによっては上品なワインレッドを基調にした部屋もあります。

どの部屋も使い勝手がよく、女子旅・カップル旅行・家族旅行にもピッタリでしょう。

寝室のすぐ隣りにはバスルームがあり、バスルームの窓を開けるとベッドルームを見渡せる造りになっています。

宮殿ホテルの風呂

恋人同士だと思わずはしゃぎたくなること間違いなし!

ウェルカムフルーツにペットボトルの水、アメニティも一通り揃っていて、快適さに大満足。

ジャイプールの中心街から離れているので、静かな環境でロマンチックな夜を過ごせます。

料理

宮殿ホテルの料理

「ジャイ マハル パレス ホテル」には4種類のレストランがあり、地元のラジャスタン料理を中心に豪華なインド料理を味わえます。

衛生面は徹底管理されているから、インドではフルーツや生野菜に抵抗がある人もここでは安心。

そして夜はダンスショーを見ながらディナーを堪能!

レストランで結婚式が開催されていることも多く、運がよければインドらしいにぎやかな結婚式を見れるかもしれません。

宮殿ホテルの朝食

朝食はインド料理以外にも、コンチネンタルブレックファストが用意されています。

朝食会場にはテラス席もあるので、天気がよい日はテラス席で気持ち良く朝食をいただくのがおすすめです。

これだけリッチで贅沢な時間を、日本よりも格安で楽しめるのが宮殿ホテルの魅力なんです。

スポンサーリンク


おすすめの宮殿ホテル

「宮殿ホテルといえばココ!」というぐらい有名な、おすすめの宮殿ホテルを紹介します。

宮殿ホテルに泊まりたい人は、この中から選んでおけば間違いありません。

ジャイ マハル パレス ホテル(ジャイプール)

ジャイ マハル パレス ホテル

先ほど紹介した「ジャイ マハル パレス ホテル」は、宮殿ホテルの中でもとりわけ有名なホテルです。

ジャイプールにある首相邸宅を改築したホテルで、日本からのパックツアーでもよく利用されています。

250年以上前のインド・サセラン様式の建物は見るだけでも価値があり、歴史を感じながら贅沢なひと時を過ごせます。

タージ系の高級ホテルだけあって、料理やサービスの質も超一流!

宮殿ホテルの中では価格がリーズナブルなのもメリット。

お手頃価格にもかかわらずラグジュアリーな気分を味わえる、非常にコストパフォーマンスに優れたホテルです。

ラージ パレス(ジャイプール)

ラージパレス

「ラージ パレス」はジャイプールにある、歴史のある宮殿ホテル。

1727年に建てられた建物は、当時のムガール帝国の文化を感じることができます。

各部屋には王室のミュージアムコレクションが飾られていて、マハラジャの栄華が垣間見れます。

プールやスパも併設しており、部屋から眺める庭園の眺めは最高!

「ジャイ マハル パレス ホテル」より伝統的な雰囲気で、より宮殿ホテルの魅力を味わいたい人に向いています。

ランバーグ パレス(ジャイプール)

ランバーグパレス

「ランバーグ パレス」はジャイプールにある宮殿ホテルの中でも、利用者の満足度が高いホテルです。

1835年に建てられた建物は迎賓館や公邸として使われ、その後1957年にホテルに改築されました。

豪華絢爛な内装は「ジャイプールの宝石」と呼ばれていて、ゴージャスさでは他の宮殿ホテルより群を抜いています。

庭には孔雀が放し飼いされており、非日常な雰囲気を味わえます。

料金は少し高めですが、とにかくゴージャスな世界を楽しみたい人におすすめです。

タージ レイク パレス(ウダイプル)

タージ レイク パレス

「タージ レイク パレス」は、ウダイプルにある湖の真ん中に建つ宮殿ホテルです。

インドの宮殿ホテルの中でも、多くの人が「最も泊まりたいホテル」と名を上げています。

ホテルまではボートでアクセスするという、まさにホテルステイを楽しむためだけに作られたようなホテル。

レイクビューの部屋からは湖が見え、夜にはロマンチックな星空が眺められます。

インド最高水準というより、世界最高水準のホスピタリティが味わえます。

新婚旅行にもピッタリ。一生に一度は泊まってみたいホテルです。

ウメイド バワン パレス(ジョードプル)

ウメイド バワン パレス

「ウメイド バワン パレス」は、建物が青く塗られていることから「ブルーシティ」と呼ばれている街、ジョードプルにある宮殿ホテル。

2016年のトリップアドバイザーのランキングで世界1位に選ばれたホテルです

10万㎡という広大な敷地に建つ宮殿は、日本の国会議事堂にも似ていて、ホテルというよりも歴史的建造物。

現在もマハラジャの家族が住んでおり、博物館も併設されています。

館内を巡るツアーもあるほど広大なので、ぜひ連泊してマハラジャ気分を満喫したいホテルです。

ザ オベロイ アマル ヴィラス アグラ ホテル(アグラ)

ザ オベロイ アマル ヴィラス アグラ ホテル

「ザ オベロイ アマル ヴィラス アグラ ホテル」は、タージマハルのある街、アグラにある最高級ホテル。

厳密には宮殿ホテルではありませんが、インドの宮殿を思わせる華やかな内装は異世界にトリップしたような気持ちにさせられます。

一番の見どころは全客室からタージマハルが見えるところ。

バルコニーから見えるタージマハルは、一日中見ても飽きないほどロマンチックです。

中世にトリップしたかのような世界はカップルでの旅行や新婚旅行にもピッタリです。

ジャイプールやラジャスターン州へ行く時間がないなら、手近なアグラで「ザ オベロイ アマル ヴィラス アグラ ホテル」に泊まるといいでしょう。

宮殿ホテルの上手な予約のしかた

宮殿ホテルに泊まるのに一番簡単な方法は、パックツアーに参加することです。

しかし、パックツアーだとツアー中の一泊を宮殿ホテルにグレードアップするだけのものがほとんど。宮殿ホテルに連泊できるツアーはあまりありません。

宮殿ホテルはせめて2泊した方がホテルライフを楽しめるので、パックツアーより個人で予約するのがおすすめです。

「個人で予約するとパックツアーより割高になる」と思われるかもしれませんが、インドは物価が安いので日本の半額~3分の2程度の値段で泊まれます。

オフシーズンに2人1部屋で泊まれば、1人5,000円ほどでも泊まれますよ。

日本より圧倒的に安く世界最高級のホテルに泊まれるんだから、安いと思いませんか!?

ぜひ世界最高級のおもてなしを体験してみてください!

個人で予約するには

ホテルを予約するのに、どの予約サイトを使うかは迷いますよね。

インドでホテルを予約するならAgoda(アゴダ)を使うのがおすすめです。

agoda

Agoda(アゴダ)海外ホテルの格安予約

Agoda(アゴダ)はアジア圏に強いホテル予約サイト。

Booking.comやHotels.comよりも安く取り扱ってるケースが多く、インドでは最安値が見つかりやすいんですね。

たとえば「ジャイ マハル パレス ホテル」で7月同日の最安値を比較した結果はこんな感じ。

予約サイト 最安値
Agoda(アゴダ) 11,693円
Booking.com 12,979円
Hotels.com 12,988円

Agoda(アゴダ)がダントツで安いのが分かりますよね。

アジアのホテルならAgoda(アゴダ)が強く、最大で75%割引の部屋が見つかったりもします。

agodaの割引

日本人の口コミが多くて比較しやすいのも便利なところ。

空港からホテルまでの送迎もあわせて手配することができます。

宮殿ホテルを予約するなら、Agoda(アゴダ)で予約するといいでしょう。

Agoda(アゴダ)でホテルを予約する

航空券を安く予約するには

ホテルを個人で手配するなら、航空券も個人で手配する必要がありますよね。

インド行きの航空券を安く買う方法は、↓こちらの記事で詳しく紹介しています。

インド行き航空券を安く買うには 後悔しない飛行機の選び方

ツアーで予約するには

航空券とホテルをセットで予約するなら、個人でスケジュールを自由に決められるダイナミックパッケージでツアーを組むのがおすすめです。

ダイナミックパッケージといえば、CMでもおなじみのエクスペディアが安く便利に手配できます。

エクスペディア

旅行予約のエクスペディア

プランに融通がきかないパックツアーと違い、部屋の種類を自分好みにできるのが最大のメリット。

せっかく宮殿ホテルに泊まるんだから、希望の部屋に泊まりたいですもんね。

エクスペディアなら「タージマハルがよく見える部屋」や「ゴージャスなスイートルーム」といった要望もバッチリ。

部屋の写真や空室状況を見比べながら、このようにルームタイプを選ぶことができます。

部屋のタイプ

そして、航空券+ホテルのセット予約をすれば、ホテル代が最大で全額OFF!

航空券の料金だけでホテルに泊まれるのだから、旅費がかなり節約できます。

航空券+ホテルで宮殿ホテルのツアーを組むなら、エクスペディアで予約するのが一番おすすめです。

エクスペディアで予約する

スポンサーリンク

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

インドツアー

インド通の管理人が教える、どこよりも詳しいインドツアー解説。

旅のスタイルごとにおすすめのツアーを紹介しています。

インドツアーの選び方

ひとり旅 | 女性向け | 現地オプショナルツアー


インドのホテルはヤバい!?

インドのホテル

予約前に知っておきたい、インドのホテルの実態。

日本人評価の高いおすすめホテルも教えます。

インドのおすすめホテル

デリーのホテル | アグラのホテル | ジャイプールのホテル | バラナシのホテル | 宮殿ホテル


航空券を安くゲットする!

航空券

航空券を安く買うには最低価格保証のサプライスがおすすめ。

インド行き航空券を最も安く買う方法を教えます。

インド行き航空券を安く買うには


旅行会社選びに迷ったら…

治安の悪いインドでは、初心者は大手のパックツアーが安心。

とりあえずHISから選んでおけば間違いありません。

HISでインドツアーを探す