インドのトイレ

インドでトイレを使いこなせるかは、旅の中でも重要なポイントです。

ただでさえお腹を壊しやすいインド。いざというときすぐ使えるよう、インドのトイレ事情を知っておく必要があります。

基本的にインド人は紙を使いません。

トイレにある桶に水を汲んで、お尻に水をかけながら自分の手で洗い流すんです。

といっても、日本人が同じやり方をするのはちょっと難しいですよね。(^_^;)

特に女性は抵抗のある人が多いでしょう。

そこで、旅行者がどのようにインドでトイレを使えばいいのかを解説します。

旅行者の疑問

「トイレットペーパーは流していいの?」

「綺麗な水洗トイレがある場所ってどこ?」

「駅、空港、ホテル、レストラン、観光地のトイレってどんな感じ?」

インドのトイレ事情と、トイレの使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク


インド式トイレの使い方

初めてインド式トイレに出くわしたときの衝撃はハンパないです。

紙もないし、流すボタンもない。水の入った桶があるだけ。

「うわ~、インド人のように水で洗わないといけないのか~」と思うかもしれませんが、安心してください。

ゴミ箱があるなら、持参した紙でふいてもOKです。

使った紙は流さず、ゴミ箱に捨てておけば問題ないです。で、たいていの場合ゴミ箱は置いてあります。

紙を便器に流すと詰まってしまうので、流さないようにしてくださいね。

ほとんどすることはないでしょうけど、ゴミ箱がないときは桶の水でお尻を洗うときがあるかもしれません。

インドのトイレの使い方

実際、インド人はこんな感じでトイレを使っています。

この使い方は洋式でも和式でも同じです。

  1. 桶に水を汲む
  2. 桶を右手に持ち、後ろから水をかけて左手で洗い流す
  3. きれいになったら残りの水で左手を洗う
  4. 便器にも残りの水をかけて洗い流す

これを日常的にやってるなんて、めっちゃ器用でないかい!?(笑)

このようにインド人は左手で汚物を処理するため、左手は不浄の手とされています。

なので、左手で食事をしたり握手をしたりはしません。左手を差し出すのはマナー違反なので注意しましょう。

桶のかわりにシャワーのあるトイレもあります。

レバーを引くと水が出るので、ウォシュレットの要領で使います。

シャワー

実際のところ、このインド式のやり方をする場面はめったにないと思います。

日本からトイレットペーパーを持参しておき、紙はゴミ箱に捨てれば大丈夫です。

また、ホテルではそのままトイレットペーパーを流せることがあります。

日本製のトイレットペーパーなら水に溶ける(正確には水で崩れる)ので、最悪便器に流しても詰まらせるリスクは少なくて済みます。

ただしティッシュペーパーは水に溶けにくい性質を持っているので、絶対便器には流さないでください。

紙はゴミ箱に捨てるということだけ守れば、過度にインドのトイレを恐れる必要はありません。

チップはいるの?

海外に行くとチップを払うトイレも多いですよね。

インドでは係員のいないトイレはそのまま入ってOKです。ほとんどのトイレは無料で使えます。

インド旅行にチップは必要?知っておきたい金額の相場

たまに駅や観光地に有料のトイレがあり、トイレットペーパーを有料で売っていることもあります。

中にはチップを要求してくる清掃員もいますが、正直本物かどうか見分けがつきません。

とはいえ、たとえ騙されたとしてもチップの相場は1~10ルピー(約2~20円)ほど。

疑いだすとキリがないので、さっさと払って用を済ましてしまいましょう。

スポンサーリンク


トイレの汚さを施設別に比較してみた

インドにはインド式のトイレしかないわけではありません。

日本でなじみのある水洗トイレも結構あります。

特に外国人観光客が訪れるホテルやレストランには、たいがい水洗トイレがあります。

あらかじめこういう施設で済ましておけば、インド式トイレを利用せずに旅行することも可能です。

とはいえ、実際にインドのトイレがどんなものか見てみたいですよね。

ホテル・空港・駅・レストランなど、どこのトイレが綺麗でどこのトイレが汚いのかを画像つきで解説します。

どこに清潔なトイレがあるのか、旅行の参考にしてください。

ホテルのトイレ

インドのホテルには、ゲストハウスなどの安宿でない限り清潔な水洗トイレがあります。トイレットペーパーもついています。

パックツアーに含まれているホテルは、基本的に水洗トイレだと考えていいでしょう。

下の画像はスーペリアクラスのホテルです。高級なだけにトイレも清潔ですよね。

ホテルのトイレ

スタンダードクラスでもたいてい水洗トイレです。

下の写真は1泊4000円ぐらいの中級ホテルですが、ちゃんとトイレットペーパーもついています。

中級ホテルのトイレ

ゴミ箱があるので、紙はゴミ箱に捨てておきましょう。

お試しでシャワーノズルを使ってみるのもいいんじゃないでしょうか(笑)。

インドのホテルの選び方【ランク別】部屋の実態と上手な予約法

空港のトイレ

空港も基本は水洗トイレです。特にデリーは世界的な国際空港なのでトイレも綺麗です。

ただし地方の空港に行くと、インド式とまではいかないもののやっぱりちょっと汚くなります。

写真はバラナシ空港のトイレですが、デリーほどの清潔さはありません。

空港のトイレ

清掃員がチップを要求してくる場合もあるので、そのときは小銭を渡しておきましょう。

観光地のトイレ

観光地はインド式のトイレが多いです。

写真はアグラ城のトイレですが、桶が置いてあります(この桶も汚い!)。

もちろんトイレットペーパーはついていません。男性はよくても、女性はちょっと厳しいかもしれません。

観光地のトイレ

インド式のトイレが苦手な人は、観光地に行く前にレストランなどで済ましておいた方がいいでしょう。

ちなみにタージマハルのトイレではチップをとられます。

駅のトイレ

駅のトイレは猛烈に汚いことが多いです。

写真はバラナシ駅のトイレですが、正直使うのを躊躇するレベルでした。(>_<)

駅のトイレ

とはいえ、列車の旅だとどうしても使う場面は出てきます。

それがイヤだという人は飛行機での移動を選んだ方がいいかもしれません。

レストラン・ショップのトイレ

レストランやショップのトイレはピンキリです。

マクドナルドやH&Mなど外資系の店は清潔なので、安心して入ることができます。

写真はグルガオンの大型ショッピングモールのトイレですが、日本と同じぐらい掃除が行き届いています。

ショップのトイレ

トイレットペーパーも備え付けられていますね。

でもここでもシャワーノズルはちゃんとついています(笑)。

【まとめ】インドのトイレはそんなに怖くない

インドのトイレ事情を見てきましたが、いかがだったでしょうか。

インドのトイレというと「汚物を手で触らないといけないの?」と不安になったりしますが、インド式トイレに出くわす機会はそんなにありません。

普通に観光するだけなら、水洗トイレを使うことの方が多いと思います。

僕も8日間滞在したけど、インド流の使い方をすることはありませんでした。

デリケートな人は、携帯用のハンディーウォシュレットというのも売ってるので、日本から持っていくといいでしょう。

とりあえずはトイレットペーパーをロールで持っておけば大丈夫です。

あとは除菌シートを持参しておけば万全でしょう。

インド旅行の持ち物・必需品!あると便利なもの・いらないもの

で、守るべきルールはトイレットペーパーはゴミ箱へということ。これだけでOK。

わりといろんなところで水洗トイレを使えるので、過度にインドのトイレを恐れなくても大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

インドツアー

インド通の管理人が教える、どこよりも詳しいインドツアー解説。

旅のスタイルごとにおすすめのツアーを紹介しています。

インドツアーの選び方

ひとり旅 | 女性向け | 現地オプショナルツアー


インドのホテルはヤバい!?

インドのホテル

予約前に知っておきたい、インドのホテルの実態。

日本人評価の高いおすすめホテルも教えます。

インドのおすすめホテル

デリーのホテル | アグラのホテル | ジャイプールのホテル | バラナシのホテル


航空券を安くゲットする!

航空券

航空券を安く買うには最低価格保証のサプライスがおすすめ。

インド行き航空券を最も安く買う方法を教えます。

インド行き航空券を安く買うには


旅行会社選びに迷ったら…

治安の悪いインドでは、初心者は大手のパックツアーが安心。

とりあえずHISから選んでおけば間違いありません。

HISでインドツアーを探す