女性のインド旅行

女性がインドを旅行するとなると、「本当に行っても大丈夫なの?」と不安になりますよね。

インドというと「汚い、危ない、臭い」というイメージがあるので、「女性が行くなんてとんでもない!」と思われるかもしれません。

でも、ちゃんと準備していけばインドは怖くないですよ。

実際、ひとり旅している女性はたくさんいますし、ヨガやアーユルヴェーダといった女性好みなツアーもいっぱいあります。

ここでは、女性がインドを旅するときのポイントを解説します。

  • 危ない目に遭わないために気をつけておくこととは?
  • 女性はどの街へ行くのがおすすめ?
  • 女性向けのツアーはどうやって選んだらいい?

さあ、神秘の国インドへ。インドへ行きたい女性は参考にしてください。

スポンサーリンク


危ない目に遭わないために注意すること

危ないインド

インドは決して治安の良い国とは言えません。

インドでは女性の人権が確立されておらず、女性蔑視の風潮も根強く残っています。

そのため、国内では頻繁にレイプ事件も起こっています。

2012年に起きた集団レイプ事件は日本でも大きなニュースになりました。

とはいえ、絶対に安全な国などないのは世界中どこも同じ。

最低限の注意さえ怠らなければ、インドはそんなに怖い国ではありません。

勧誘やぼったくりはとても多いんですけどね。まぁそれはアジア圏なら多かれ少なかれあることですし。。

インドの治安ってどう?危険な目に遭わないためにすべきこと

「夜に出歩かない」「狭い路地に入らない」といった基本的なことを守っていれば、街中は人通りも多いので意外と安全です。

インドで女性が危険な目に遭わないためには、次のようなことに気をつけておきましょう。

服装は露出しすぎない

インドでは、色の白い日本人女性はとても目立ちます。

肌を露出していると男性がガン見してきて、結構怖いです。

ショートパンツやタンクトップなど、肌を露出する服装は避けましょう。

特に足・お尻・胸・肩などを出していると欲情の対象になりやすいです。

胸元や足はしっかり隠れた服を選びましょう。

女性の服装

下記の記事では季節別のおすすめの服装を紹介しているので、参考にしてください。

インド旅行の服装【写真つき】男性・女性ピッタリの服はコレ!

話しかけてくる人についていかない

インド人の勧誘

インドで街を歩いていると、いろんな人が話しかけてきます。

「どこから来たの?」

「僕が案内してあげるよ」

「あっちにいい店があるんだよ」

一歩歩くごとに話しかけられるから、本当にウザいです。

話しかけてくる人は、ほぼ間違いなくぼったくりや詐欺師です。

特に流ちょうな日本語を話す人は100%詐欺師。決してついていかないようにしましょう。

話しかけられたとしても無視すればOK。一言でも話すとどんどん付け入られますよ。

特にデリーでは集団でだまそうとしてくるので、注意してくださいね。

リキシャでは地図をチェックする

リキシャに乗る

リキシャに乗ったときは、変な場所へ連れていかれないか地図をチェックしておきましょう。

Googleマップで現在地を表示しておけば、今どこを走ってるか分かります。

変な場所へ連れていかれそうになったら、すぐに止めて降ろしてもらいましょう。

街中にリキシャはたくさん走っているので、乗り換えればいいだけのこと。

なされるがまま連れていかれるよりも安全です。

インドのリキシャの乗り方、料金相場、ぼったくられない交渉術

スポンサーリンク


女性におすすめの観光地

女性でも過ごしやすいおすすめ観光地を紹介します。

短期の旅行なら北インドを回るのが王道ルートです。

タージマハルやガンジス川といった有名な観光地は北インドに集中しており、パックツアーの多くも北インドを中心に組まれています。

二週間以上あるならゆったりした南インドがおすすめなんですが、忙しい女性は長期の休みを取るのが難しいでしょうしね。

初めてのインドなら、北インドを中心にプランを立てるといいでしょう。

インドの観光地

では、北インドの中でどこが女性向けかというと、ざっくり言えばデリーより西側です。

西側のジャイプール、ジョードプル、ジャイサルメールはラージャスターン州と呼ばれ、イスラム教の文化が色濃い地域です。

逆に東側のバラナシ、カジュラホ、ブッダガヤはヒンドゥー教や仏教の影響が強くなります。

西側のイスラム教と東側の仏教

マハラジャの宮殿や砂漠をラクダで旅する「優雅なインド」のイメージは、西側のラージャスターン州です。

逆に牛やガンジス川といった「汚いインド」のイメージは、東側になります。

西側と東側のイメージ

女性に人気があるのは西側のラージャスターン州です。

また、北側のリシケシュはヨガの聖地として有名で、アーシュラムという修行道場でヨガを学ぶツアーも人気があります。

まずはデリー・アグラ・ジャイプールの3都市をメインにしましょう。

そして時間があればリシケシュ、ジョードプル、ジャイサルメールを加えるのがおすすめルートです。

女性におすすめのルート

その他の地域は下記の記事を参考にしてください。日数別でおすすめルートを分かりやすくまとめています。

インド旅行のおすすめルート【日数別】定番から穴場まで

女性のためのインドツアー選び

女性のインド旅行

女性だけでインドに行くなら、安全を優先しつつこだわりの旅を楽しみたいですよね。

でも、旅行サイトがたくさんありすぎて「どんなツアーを選べばいいか分からない!」という人も多いんじゃないでしょうか。

そこで、旅のこだわりによってどの旅行サイトを使えばいいかどんなツアーを選べばいいかを紹介していきます。

安く、安全に行くならパックツアー

インドへの女子旅でまず候補に入れたいのはパックツアー。

航空券やホテルがパッケージになっているから、自分で手配するよりも安いです。

旅行会社のサポートもあり、いざというときに安心。安全面に配慮されているのが嬉しいところですよね。

自由な旅行がしたい人も、コスパと安全を考えるならまずパックツアーを探してみましょう。

インド行きツアーは種類が豊富なので、目的に合ったツアーを見つけやすいです。

ちなみに、女性に人気があるのはこのようなツアーです。

女性に人気のツアー

  • 本場のヨガを体験するヨガツアー
  • インドのコスメ「アーユルヴェーダ」で女磨きするツアー
  • タージマハルなど世界遺産を巡る定番ツアー
  • マハラジャ気分で豪華な宮殿ホテルに泊まるツアー
  • サリーを着て写真を撮るインスタ映えツアー

もちろんこういったオプションのない完全フリープランのツアーもあります。

パックツアーを探すなら、まずHISから探すといいでしょう。

HIS

海外旅行はエイチ・アイ・エス

HISは大手だけあってツアーの種類が豊富。ヨガやアーユルヴェーダといった女性好みなプランもそろっています。

格安航空券のパイオニアだけあって、他の旅行会社ではありえないお得な料金のツアーも。

特にセールの期間は格安ツアーが出回っていて、「えっ?こんな値段で行けるの!?」というツアーが見つけられます。

パックツアーでインドに行くなら、まずはここから探してみるのがいいでしょう。

HISでツアーを探す

ひとり旅ならパックツアーをアレンジ

「インドへ女ひとり旅」というと憧れる反面、「危なくないかな?」と不安になるんじゃないでしょうか。

ひとり旅は自由で気楽。でも、女性一人だと安全面も考えておかないといけません。

特に列車に乗ったり現地のツアーに申し込む場合は、女性一人だと危険です。

実際にキャメルサファリツアーでは女性がガイドにレイプされる事件も起こっています。

なので、女性はできるだけ日本の旅行会社のパックツアーを利用した方が安全です。

とはいえ、スケジュールが合わない人もいるでしょう。

そんなときは、旅行会社にパックツアーを少しアレンジしてもらいましょう。

旅工房はアレンジが得意な旅行会社で、既存のツアーをあなた好みに自由に加工ができます。

旅工房

自由な旅なら【旅工房】

たとえば夜行列車でガイドに同行してもらったり、行く都市を削ってゆっくり滞在できるようにしたり。

インド専門のコンシェルジュが相談に乗ってくれるから、無理のないスケジュールを組むことができます。

自由旅行とまではいかないけど、自分のペースで過ごしたいひとり旅にはうってつけですよ。

旅工房でツアーを探す

全部自分で選ぶならダイナミックパッケージ

パックツアーだと飛行機やホテルは決まった選択肢からしか選べません。

「午前出発したいのに、午後便しか選べない!」ってことがあるんですよね。

航空機もホテルも全て自分の都合で選びたいなら、パックツアーではなくダイナミックパッケージを利用するのがおすすめです。

ダイナミックパッケージは最近主流になりつつある旅行形態で、航空会社からホテルの部屋まで全て自分で選ぶパッケージツアーのことです。

ダイナミックパッケージならエクスペディアがいちばん選択肢が豊富です。

エクスペディア

旅行予約のエクスペディア

エクスペディアでは航空会社やホテルの細かな選択ができるのが特徴。

「ジャイプールの宮殿ホテルでは部屋をワンランクアップしたい」といった変更が簡単にできます。

空室状況

値段や空室状況がリアルタイムで分かるのもすごいところ。

全てを自分でスケジューリングしたいなら、エクスペディアでツアーを組んでみましょう。

エクスペディアでツアーを探す

とにかく安全重視なら添乗員同行ツアー

「インドは怖いから、絶対危険な目に遭いたくない!」というなら、日本から添乗員が同行するツアーを選びましょう。

値段は高めですが、食事や言葉の心配は一切はありません。

海外旅行初心者や高齢者がインドを旅するのに向いています。

添乗員同行ツアーなら国内最大手のJTBが最も品ぞろえが豊富です。

JTB

JTBの海外ツアー

出入国手続きや両替など、何から何まで教えてくれるので安全度はピカイチ。お腹を壊したとしても安心です。

とにかく安全を優先したい女子旅にはピッタリでしょう。

JTBでツアーを探す

女性は女性にしかできないインド体験を

女子旅

インドというと男性バックパッカーが安宿で過ごすイメージがありますが、女性の旅行者もたくさんいます。

清潔でセキュリティのしっかりしたホテルもありますしね。

だから、スーツケースで旅するOL系の旅行でも全然問題ありません。

もちろん万全の対策は必要ですが、安全な場所を選べば女性でも怖くはありませんよ。

サリーを着たりショッピングをしたり、女性ならではの楽しみ方も豊富なインド。

しっかり準備をして素敵な女子旅をしてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

インドツアー

インド通の管理人が教える、どこよりも詳しいインドツアー解説。

旅のスタイルごとにおすすめのツアーを紹介しています。

インドツアーの選び方

ひとり旅 | 女性向け | 現地オプショナルツアー


インドのホテルはヤバい!?

インドのホテル

予約前に知っておきたい、インドのホテルの実態。

日本人評価の高いおすすめホテルも教えます。

インドのおすすめホテル

デリーのホテル | アグラのホテル | ジャイプールのホテル | バラナシのホテル


航空券を安くゲットする!

航空券

航空券を安く買うには最低価格保証のサプライスがおすすめ。

インド行き航空券を最も安く買う方法を教えます。

インド行き航空券を安く買うには


旅行会社選びに迷ったら…

治安の悪いインドでは、初心者は大手のパックツアーが安心。

とりあえずHISから選んでおけば間違いありません。

HISでインドツアーを探す