ムンバイのホテル

ムンバイはインド最大の都市で経済・ビジネスの中心地。

国内外から出張や商談で訪れる人が多いため、高級ホテルが軒を連ねています。

とはいえ、バックパッカー向けの安宿がないわけではありません。

ここではムンバイのおすすめホテルを、高級ホテルから格安ホテルまでランク別で紹介します。

ホテルの見つけ方や観光に便利な宿泊エリアも解説しますね。

高級ホテルで優雅に過ごしたい人も、格安ホテルで庶民の暮らしを感じたい人も参考にしてください!

スポンサーリンク


ムンバイのホテル事情と宿泊エリア

ムンバイ

ムンバイの街は半島のような形になっており、地区ごとに多くのホテルが集まっています。

その中で最もたくさんホテルがあるのが空港周辺エリアです。

チャトラパティ・シヴァージー国際空港の周りには、外国人観光客が宿泊する高級ホテルがたくさんあります。

空港近くのホテル料金は3つ星クラスで3,500~4,000Rs(約5,250~6,000円)ほど、4つ星だと4~6,000Rs(約6~9,000円)、5つ星は8,000Rs~(約12,000円~)です。

しかし空港から市街中心部(コラバ地区・フォート地区)へは車で約1~2時間かかるので、空港周辺で宿泊すると観光には不便です。

空港周辺エリアはレストランもまばらなため、ウロウロ歩きながら店を選ぶのにも向いていません。

空港周辺のホテルはムンバイ観光を1日だけで済ます人、もしくはムンバイで乗り継いで他の都市に移動する人が利用するといいでしょう。

ムンバイホテル地図

2日以上街歩きを楽しみたいなら、インド門周辺のコラバ地区に宿泊するのをおすすめします。

インド門周辺のエリアには観光客向けの店がたくさんあり、中級~格安のホテルも多いです。エレファンタ島への乗船場も近く、アクセスが良いのもいいところ。

せっかく泊まるなら夕陽が見えるマリンドライブ沿いのホテルに泊まってみてはいかがでしょうか。

マリンドライブ沿いで宿泊し、食事・ショッピングはインド門周辺ですると、とても効率的に楽しめますよ。

ムンバイの観光ガイド!行き方・ツアー・おすすめスポット【完全版】

マリンドライブ沿いのホテル相場は少し高めで、3つ星の中級ホテルで4~5,000Rs(約6,000~7,500円)、5つ星の高級ホテルは10,000~20,000Rs(約15,000~30,000円)ほどです。

全体的にムンバイのホテル料金は高めです。人気のホテルはすぐ満室になる傾向があるので、早めに予約をしておくようにしましょう。

スポンサーリンク


おすすめの高級ホテル

ムンバイの高級ホテル

まずは一泊8千円以上の高級ホテルを紹介していきます。

高級ホテルがたくさんあるのは空港周辺エリアです。

空港東側のフェニックスマーケットシティから西側のジュフービーチまで、多くの高級ホテルが点在しています。

なかでもジュフービーチはインドの富裕層が集う高級リゾート地です。海を眺めながらセレブなリゾートライフが楽しめるでしょう。

観光の利便性を重視するならインド門周辺やマリンドライブ沿いのホテルを選びましょう。

なかでもタージマハルホテルは観光スポットとしても有名で、ムンバイに来たからには一度は泊まってみたいホテルです。

それでは口コミ評価の高いおすすめ高級ホテルを紹介しますね!

タージマハルホテル

タージマハルホテル

「タージマハルホテル」は1903年に建てられた超高級ホテル。あまりに美しい建物は「アジアの星」とも呼ばれ、ムンバイを代表する観光スポットにもなっています。

2008年のムンバイ同時多発テロで標的になったことでも有名。

目の前にインド門があり、観光には最適な場所にあります。

タージマハルホテルの正式名称は「タージマハルパレス」で、パレス棟(旧館)とタワー棟(新館)に分かれています。

タワー棟の方が料金はリーズナブルですが、予算が許すならば世界のVIPが泊まるパレス棟に泊まってみましょう。

ジ オベロイ ムンバイ

ジ オベロイ ムンバイ

「ジ オベロイ ムンバイ」はマリンドライブ沿いにある人気の高級ホテルです。

目の前にアラビア海が一望でき、ロケーションはピカイチ。

インド門やチャーチゲート駅に近く、食事やショッピングにも不自由しません。

ホテルの中はインドとは思えないぐらい静かで、外の雑踏と隔絶されたラグジュアリーな一日を過ごせます。

観光もホテルステイも両方楽しみたい人にはもってこいのホテルです。

トライデント ナリマン ポイント

トライデント ナリマン ポイント

「トライデント ナリマン ポイント」はマリンドライブ沿いにある好立地のホテルです。旧名「ヒルトン タワーズ ホテル」。

「ジ オベロイ ムンバイ」の隣に建っているのでどちらを選ぶか迷うところですが、「トライデント ナリマン ポイント」の方が若干リーズナブルです。

もちろん海の見えるロケーションは抜群。夕陽が沈む瞬間は最高の景色が見れるでしょう。

スタッフのホスピタリティの高さも好評で、東南アジア料理が味わえるホテル内レストランも美味しいと評判です。

ITC マラータ ムンバイ ア ラグジュアリー コレクション ホテル

ITC マラータ ムンバイ ア ラグジュアリー コレクション ホテル

「ITC マラータ ムンバイ ア ラグジュアリー コレクション ホテル」は空港から車で約5分のアクセス抜群の場所にあるホテルです。

好立地でありながら、施設のゴージャスさを兼ね備えているのがいいところ。

部屋・庭・廊下すべてがきらびやかに彩られていて、別世界へ来たような気持ちにさせてくれます。

ホテルの中は吹き抜けになっており、その中でいただく朝食は開放感があって格別。

日本人観光客や航空関係者もよく利用するホテルです。

ザ ラリット ムンバイ

ザ ラリット ムンバイ

「ザ ラリット ムンバイ」は空港から車で3~4分で、非常にアクセスのいい場所にあるホテルです。

空港から近いので、乗り継ぎや朝早い出発のときには最適でしょう。ただしホテルの周りに店が何もないのは注意すべきところ。

超高級ホテルのような豪華な設備は期待できませんが、使い勝手は抜群です。

日本人の宿泊客も多く、ムンバイの中でも安心して泊まれるホテルのうちの一つです。

おすすめの中級・格安ホテル

ムンバイの格安ホテル

続いてムンバイの中級・格安ホテルを紹介します。

中級ホテルといってもムンバイでは3つ星ホテルで3,000~5,000Rs(約4,500~7,500円)はするので、それなりの予算は確保しておきましょう。

中級ホテルはチャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅(CST駅)周辺や、インド門周辺に多くあります。

ゲストハウスは他の都市と比べて少ないのですが、インド門周辺にはバックパッカー向けの格安ホテルが点在しています。

ただ、格安ホテルも1,500Rs~2,500Rs(約2,250~4,250円)と高めなので、しっかり予算交渉してから泊まるようにしましょう。

レジデンシー ホテル フォート ムンバイ

レジデンシー ホテル フォート ムンバイ

「レジデンシー ホテル フォート ムンバイ」は、フォート地区にある3つ星ホテル。

中級ホテルの中でもひときわ口コミ評価の高いホテルです。

CST駅とチャーチゲート駅の中間に位置し、インド門のあるコラバ地区へも徒歩圏内。観光するにも買い物するにも抜群の位置にあります。

スタッフがとても丁寧で、インドの中級ホテルとは思えないほど親切に対応してくれます。

人気があるので予約は取りにくいですが、ムンバイの中級ホテルならまずここを選べば間違いはないでしょう。

エルフィンストーン ホテル

エルフィンストーン ホテル

「エルフィンストーン ホテル」はフォート地区の中心地にある2つ星ホテル。

CST駅の目の前にあるため、観光にも買い物にもこの上なく便利です。

格安ホテルなのにスタッフが丁寧で親切なのも安心なところ。

値段のわりに部屋が清潔で、シャワーのお湯もしっかりと出ます。

ホテル料金が高いムンバイの中では、とてもコスパのいいホテルです。

ホテル A. K. インターナショナル

ホテル A. K. インターナショナル

「ホテル A. K. インターナショナル」はCST駅から歩いて行ける距離の、非常にロケーションの良い2つ星ホテル。

アメニティが少なかったりお湯が出にくかったり、インドならではの品質はありますが、清潔な部屋と親切なスタッフで口コミの評価を得ているホテルです。

周辺にレストランが多く、食事に困らないのもメリット。

駅に近いのわりには部屋の中が静かで、旅の疲れをゆっくり癒すことができます。

ムンバイのホテルを予約するコツ

ムンバイ

ムンバイのホテルはいつも混雑していて料金が高いことで有名です。

高級ホテルから順に埋まっていくので、良いホテルに泊まりたいならできるだけ早く予約しておきましょう。

ムンバイのホテルを予約するなら、高級ホテルならBooking.com、格安ホテルならAgoda(アゴダ)を使うのがおすすめです。

Booking.com

Booking.com

Agoda

Agoda(アゴダ)

通常インドでホテルを探す場合、バックパッカーがよく利用するAgoda(アゴダ)の方が件数が多くて安い宿を見つけやすいです。

インドのホテルの選び方【ランク別】部屋の実態と上手な予約法

しかしムンバイでは高級ホテルが多いので、ビジネスマンがよく利用するBooking.comの方が口コミ情報が豊富なんですね。

たとえば「ジ オベロイ ムンバイ」の口コミ件数を見ると、Booking.comとAgoda(アゴダ)では下のような差があります。

Booking.com 1,203件
Agoda(アゴダ) 150件

Booking.comの方が圧倒的に口コミの数が多いですね!

つまり、ムンバイではBooking.comを使った方が、ホテルの詳細な情報を得やすいんです。

高級ホテルの多いムンバイではまずBooking.comで口コミ情報を見て、その後でAgoda(アゴダ)と価格を比較して決めるといいでしょう。

良い部屋は早くに埋まってしまうので、なるべく早めに予約は入れておくようにしましょう。

Booking.comでホテルを探す

Agoda(アゴダ)でホテルを探す

スポンサーリンク

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

インドツアー

インド通の管理人が教える、どこよりも詳しいインドツアー解説。

旅のスタイルごとにおすすめのツアーを紹介しています。

インドツアーの選び方

ひとり旅 | 女性向け | 現地オプショナルツアー


インドのホテルはヤバい!?

インドのホテル

予約前に知っておきたい、インドのホテルの実態。

日本人評価の高いおすすめホテルも教えます。

インドのおすすめホテル

デリーのホテル | アグラのホテル | ジャイプールのホテル | バラナシのホテル | 宮殿ホテル


航空券を安くゲットする!

航空券

航空券を安く買うには最低価格保証のサプライスがおすすめ。

インド行き航空券を最も安く買う方法を教えます。

インド行き航空券を安く買うには


旅行会社選びに迷ったら…

治安の悪いインドでは、初心者は大手のパックツアーが安心。

とりあえずHISから選んでおけば間違いありません。

HISでインドツアーを探す