タージマハル

アグラは世界遺産のタージマハルがある街。世界中から観光客が訪れる観光都市です。

デリーからも近いので、アグラを訪れる予定にしている人は多いのではないでしょうか。

アグラはインド観光のハイライトだけに、しっかりプランを立てておきたいですよね。

ここでは、アグラの見どころや観光スポットを詳しく紹介します!

アグラへの行き方、おすすめスポット、観光モデルコース、現地オプショナルツアーなど、実際に旅した僕だからこそ分かる情報を教えますね。

アグラへ行きたい人も、これからアグラへ行く人も、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク


アグラってどんな街?

アグラ

アグラは首都デリーから南へ約200km下ったところにある中堅都市です。

かつてはムガル帝国の首都だった時代もあり、アーグラーと呼ばれることもあります。

有名なタージマハルをはじめとして、アグラ城ファテープル・シークリーといった世界遺産があるため、世界中から観光客が訪れます。

インド旅行をする人なら必ず訪れる街と言っていいんじゃないでしょうか。

実際、北インドのツアーにはほとんどアグラ観光が組み込まれています。

インドに来てタージマハルを見ないのは、「ニューヨークへ行って自由の女神を見ない」みたいなものですからね(笑)。

タージマハル

アグラへはデリーから日帰りで行けます。そのアクセスの良さも人気の理由。

デリーとアグラだけなら、4日間という短い日程で弾丸ツアーを組むことも可能です。

街自体も1日あれば観光して回れるので、インドに来たからにはアグラを訪れてみてください。

アグラの治安

アグラの治安はそれほど悪くありません。客引きや勧誘もデリーやバラナシほど激しくありません。

特に観光地の敷地内は勧誘してくる人がいないのでゆったり過ごせます。

とはいえ、あくまで北インドの他の都市と比べてマシというだけの話です。

ニセの旅行会社へ連れていかれたり、リキシャでぼったくられたるトラブルはよくあるので、注意を怠らないようにしましょう。

インドの治安ってどう?危険な目に遭わないためにすべきこと

スポンサーリンク


見どころ・観光スポット

アグラの見どころ・観光スポットを紹介します。

アグラにある世界遺産はタージマハル、アグラ城、ファテープル・シークリーの3つ。この3つが観光のハイライトです。

他にもイスラム教モスクのジャマー・マスジットや、ヤムナー河対岸のマターブ・バーグなど、史跡見学が中心になるでしょう。

タージマハル

タージマハル

インド観光で絶対に外せないのがタージマハルです。

白亜の大理石で作られた宮殿はみごとなシンメトリー(左右対称)になっており、間近で見る迫力は圧巻の一言。

眼前に広がる庭園も美しく、宮殿前の水路は栄華を極めたムガル帝国の優雅さを象徴しているようです。

水路

宮殿(マハル)といっても、実はタージマハルはお墓です。

ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが愛妃ムムターズ・マハルのために建てたお墓なんですね。

なので、宮殿の中には棺があり、中に入って見学することができます。

タージマハル

タージマハルはインド観光のハイライトなので、しっかり計画をたてておきましょう。

タージマハルへの行き方、入場料、所要時間、見どころなどの注意点は別記事でまとめてあるので参考にしてください。

タージマハル観光ガイド!行き方・ツアー・見どころ【完全版】

アグラ城

アグラ城

アグラ城(Agra Fort)は16世紀に皇帝アクバルによって築かれた居城です。1983年に世界遺産にも登録されています。

2.5kmに及ぶ赤い城壁は、城というよりも「城塞」と呼ぶのがふさわしいでしょう。

城門であるアマル・スィン門は、押し迫ってくるような迫力があります。中にある建造物はデリーにあるラール・キラー(レッド・フォート)と似ています。

アグラ城

敷地内は広大な芝生で覆われており、野生のリスが生息していて心和む場面も。

アグラ城観光の所要時間は1時間ほど。タージマハルと並んでアグラ観光では外せないスポットと言えるでしょう。

アグラ城の入場料

アグラ城の入場料は、ADA(50ルピー)と合わせて550ルピー(約825円)です。

ADAとはインド考古学会に払う観光税のようなもので、観光地によっては入場料と一緒に徴収されます。

このADAは、1日の間なら各観光地で使い回せます。

なので、タージマハルでADAチケットを買っておけば、アグラ城でのADA料金は払わずに済みます。ちょっとした節約テクですね。

ジャマー・マスジット

ジャマー・マスジット

ジャマー・マスジットは、アグラ・フォート駅の近くにあるイスラム教のモスクです。入場料は無料。

敷地内では礼拝している人がいたり、イスラム教独特の厳かな雰囲気を醸し出しています。

デリーのジャマー・マスジットはアグラにあるのとほぼ同じものです。

ちなみに、アグラ・フォート駅周辺はCityと呼ばれる下町で、人や車も多くかなりごちゃごちゃしています。

アグラの旧市街

渋滞でよく混雑しますが、庶民の暮らしをブラブラ見て歩くのも面白いでしょう。

あまり治安のよくないエリアなので、十分注意して散策してください。

マターブ・バーグ

マターブ・バーグ

マターブ・バーグはタージマハルの対岸にある庭園です。

川岸からはヤムナー河の向こうにあるタージマハルを拝むことができます。

このマターブ・バーグには、シャー・ジャハーンが自らの墓として「黒いタージ」を建てる予定でした。しかし、息子によって幽閉されたため未達に終わったという言い伝えがあります。

対岸のタージマハル

入場料は200ルピー(約300円)。行くにはヤムナー河を渡らないといけません。

ヤムナー河にかかる橋はかなり渋滞するので、時間に余裕をもって行った方がいいでしょう。

ファテープル・シークリー

ファテープル・シークリー

ファテープル・シークリーはムガル帝国第3代皇帝アクバルが、当時の首都として築いた城跡です。1986年に世界遺産にも登録されています。

ジャマー・マスジット(金曜モスク)のあるモスク地区と、パンチ・マハル(五層閣)のある宮廷地区に分かれ、広大な敷地はかつての都の面影を残しています。

建築様式にイスラム教とヒンドゥー教の文化が入り混じっており、歴史的意義の深い史跡です。

ファテープル・シークリーはアグラの南西37kmの郊外にあります。

アグラのイードガー・バススタンドからはバスで1時間弱。料金は片道40ルピー(約60円)です。

ジャイプールとアグラの間に位置しているので、ジャイプールを含むツアーなら途中で立ち寄ることが多いでしょう。

入場料は500ルピー(約750円)で、ADAとして10ルピー(約15円)が必要です。

スポンサーリンク


アグラへの行き方

アグラの地図

デリーからアグラへ行くには、基本的に電車かバス・車での移動になります。

アグラにも空港はありますが、飛行機は本数が少なく使い勝手が悪いので、旅行者はほとんど利用しません。

電車・バス・車なら、デリーからアグラまでは特急列車や高速道路が通っているので、日帰り観光も可能です。

ただし電車はよく遅れるし、道路は渋滞や事故で混むこともあります。

思った以上に時間がかかることがあるので、なるべく日帰りではなく1泊した方が余裕をもって観光できます。

鉄道、バス・車でのアグラへの行き方を解説しますね。

鉄道

タージマハルへ鉄道で行くには特急列車を使います。

シャタブディ・エクスプレス(SHATABDI EXPRESS)という特急列車が、デリーとアグラの間を最短2時間で結んでいます。

だいたい定時運行していますが、乾季の霧が発生する時期は遅れることもあります。

車内はインドの列車と思えないぐらい清潔で快適です。食事もついてるので、インドの車窓を見ながらゆったりと列車の旅が楽しめますよ。

↓シャタブディ・エクスプレス
シャタブディ・エクスプレス

シャタブディ・エクスプレスを使えば、デリーからの日帰り観光も可能です。

行きはニューデリー駅を6:00に出発して7:57にアグラ・カント駅に到着。帰りはアグラ・カント駅を21:15に出発して23:30にニューデリー駅へ帰ってきます。

1日でタージマハルやアグラ市内を見学するには、シャタブディ・エクスプレスが一番おすすめです。

シャタブディ・エクスプレス以外では、ニューデリー駅から急行が1日14~18便、デリー~アグラ間を3~4.5時間ほどで結んでいます。

インドの鉄道 列車の乗り方・予約のしかた・安全ガイド

アグラ・カント駅から市内中心部への行き方

アグラにはアグラ・カント駅とアグラ・フォート駅があり、デリーからの電車はほとんどアグラ・カント駅に到着します。

駅からオートリキシャに乗れば、市内の主要な観光地へはどこでもアクセスできます。

アグラ・カント駅からタージマハルまではオートリキシャで約20分。料金は100ルピー(約150円)ほどです。

アグラ・カント駅

バス・車

デリーからアグラまで車で行くと片道5時間ほどかかります。

料金はバスが2,000ルピー(約3,000円)、タクシーが3,500ルピー(約5,250円)ほど。

高速道路を使えますが、道がボコボコだったり逆走してくる車がいたりして、思ってるより時間はかかるでしょう。

バスにもいろんな種類があり、現地で手配するとエアコンがなかったり思ってたのと違うものを案内されるトラブルもあります。

車で行くならなるべく事前にチャーターしておくか、旅行会社のオプショナルツアーを利用した方が安全です。

アグラ行きのオプショナルツアーを見る

アグラ観光モデルコース

アグラ

アグラはそんなに広い街ではありません。目的地へはオートリキシャを使えばすぐに行けます。

滞在日数が1日だけでも、主要な観光地を制覇できます。

ただ、ファテープル・シークリーだけは離れているので、もう1日あった方が余裕をもって観光ができます。

アグラ観光モデルコース(1日半)

  1. 午前中にタージマハルを観光する
  2. 午後にアグラ城、ジャマー・マスジットを見学する
  3. 時間があればマターブ・バーグまで足を伸ばす
  4. 翌日は郊外のファテープル・シークリーへ出かける

メインのタージマハルは午前中に観光を済ませてしまうのがおすすめです。

観光客が少ない間に、じっくりと世界遺産の雄大さを味わいましょう。

タージマハル観光ガイド!行き方・ツアー・見どころ【完全版】

午後はアグラ城、ジャマー・マスジットを見学しても、まだ少し時間に余裕があると思います。時間があるなら対岸のマターブ・バーグからタージマハルを眺めるのもいいでしょう。

2日間滞在できる人は、2日目は郊外のファテープル・シークリーまで足を伸ばすのがおすすめです。

アグラ観光地図

アグラ観光地図

滞在エリア

アグラでは格安ホテルはタージマハル南門付近に集中しており、高級ホテルはタージマハルから少し離れた新市街のファテーハバード・ロード付近に点在しています。

どちらもレストランやショップがたくさんあり、買い物にも便利なエリアです。予算に合わせてホテルを選ぶといいでしょう。

また、アグラには部屋からタージマハルが見えるタージビューのホテルがたくさんあります。

オベロイからのタージマハル

タージビューの部屋なら、一日中タージマハルを眺めながらロマンチックに過ごせますよ。

カップルにもおすすめなので、アグラに泊まるときはぜひ検討してみてください。

アグラのホテル事情とタージマハルが見えるおすすめホテル5選

オプショナルツアー

旅行日程の短い人なら、デリー発のオプショナルツアーに参加するのもいいでしょう。

アグラはデリーからの日帰りツアーが多く出回っているので、利用すれば効率的に観光地を見て回れます。

オプショナルツアーなら移動もスムーズにできるし、チケットの購入で迷うこともありません。

インド現地オプショナルツアーの選び方!安全な旅行会社一覧

旅行会社の中ではVELTRAが、アグラのオプショナルツアーを多く扱っていておすすめです。

VELTRA

VELTRAは現地オプショナルツアー専門の旅行会社。ツアーの種類が大手よりも豊富なのが特徴です。

日帰りツアーもあれば、ジャイプールやバラナシを巡る周遊ツアーもあり、移動手段も列車か車の好きな方を選べます。

日本語ガイドと食事つきだから、現地で迷うこともなく安心。

手早くアグラを見て回りたいなら、利用してみるといいでしょう。

アグラ行きのオプショナルツアーを見る

スポンサーリンク

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

インドツアー

インド通の管理人が教える、どこよりも詳しいインドツアー解説。

旅のスタイルごとにおすすめのツアーを紹介しています。

インドツアーの選び方

ひとり旅 | 女性向け | 現地オプショナルツアー


インドのホテルはヤバい!?

インドのホテル

予約前に知っておきたい、インドのホテルの実態。

日本人評価の高いおすすめホテルも教えます。

インドのおすすめホテル

デリーのホテル | アグラのホテル | ジャイプールのホテル | バラナシのホテル


航空券を安くゲットする!

航空券

航空券を安く買うには最低価格保証のサプライスがおすすめ。

インド行き航空券を最も安く買う方法を教えます。

インド行き航空券を安く買うには


旅行会社選びに迷ったら…

治安の悪いインドでは、初心者は大手のパックツアーが安心。

とりあえずHISから選んでおけば間違いありません。

HISでインドツアーを探す