スーツケース

インド旅行にはどんなカバンで行くのがベストなのでしょうか?

スーツケースがいいのか?それともバックパック(リュックサック)がいいのか?

インド旅行というとバックパックのイメージがありますよね。

でも、パックツアーや滞在型の旅行ではスーツケースの方が便利です!

旅のスタイルにもよりますが、一週間程度の旅行ならスーツケースで問題ありません。

スーツケースとバックパック、それぞれのメリット・デメリットについてお話しますね。

ワイヤーロックや鍵、スーツケースベルトの必要性についても解説します。旅行準備の参考にしてください。

スポンサーリンク


それぞれのメリット・デメリット

スーツケースかバックパックかは旅のスタイルで選びましょう。

インドだからといって「バックパッカーばかり」というわけではありません。

まずはスーツケースとバックパック、それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

スーツケース バックパック
メリット 移動が軽い
中の荷物が壊れにくい
防犯性が高い
両手が空く
中身を開けやすい
階段が動きやすい
デメリット 片手がふさがる
中身を開けにくい
階段が動きにくい
移動が重たい
中の荷物が壊れやすい
防犯性が低い

どちらの利便性が優れているというわけではありません。

バックパックの方がすぐに中身を取り出せて便利そうに見えますが、意外にバックパックは奥の荷物が出しにくいものなんです。

なので、「荷物の出しやすさ」は考慮に入れなくてもいいでしょう。

どちらを選ぶかは、旅のスタイル、旅のスケジュールによって変わります。

選ぶ基準は「荷物と一緒に歩き回る機会が多いかどうか」です。

ホテルを手配済みの旅行なら、歩き回らないのでスーツケースで構いません。

しかし、ホテルを現地で探すのなら、歩き回れるバックパックの方が動きやすいです。

なので、スーツケースかバックパックかはホテルを現地で探すかどうかで決めればいいと思います。

一週間程度の短期旅行ならスーツケース

スーツケース

一週間程度の短期旅行なら、スーツケースの方が移動は楽です。

ホテルに預けてしまえば、持ち運ぶわずらわしさからも解放されます。

チェックイン前に預けてもいいし、チェックアウト後もフロントで預かってもらえます。

なので、パックツアーなどホテルを手配済みの旅行ではスーツケースの方がいいでしょう。

ボコボコの道が気になりますが、都市部ではホテルの周辺はアスファルトで整備されており、キャスターが壊れることはめったにありません。

インドのホテル周辺

ホテルの送迎があるならなおさらのこと。わざわざ重いバックパックをかつぐ必要はないでしょう。

2~3都市ぐらいの周遊なら、スーツケースで十分対応できますよ。

一ヶ月以上の長期旅行ならバックパック

バックパック

ホテルを決めずにインド各地を周遊するならバックパック(リュックサック)の方が向いています。

舗装されていないデコボコ道でスーツケースを転がすのは、かなりの負担になるからです。

インドの道

それに、バックパックだとプランを臨機応変に変更できます。

スーツケースだと預けた荷物をホテルまで取りに帰らないといけませんが、バックパックならそのままかついで次の目的地へ出発できます。

なので、バックパックは行き先を決めない自由な旅に向いているんです。

1ヶ月以上の放浪の旅ならバックパックの方がいいでしょう。

防水タイプのバックパックなら、雨季でも荷物が濡れずに安心です。

最適なスーツケースの大きさは?

スーツケースの大きさ

スーツケースにはさまざまな大きさがあります。

インド旅行にはどれぐらいのサイズが適当なのでしょうか。

スーツケースは大きく分けるとS、M、L、LLの4タイプがあり、宿泊日数によって必要な大きさが変わります。

スポンサーリンク


Sサイズ(1泊~3泊)

Sサイズ

3辺合計 ~115cm
重量 ~2.7kg
容量 ~39L

機内に持ち込める小さなサイズです。キャリーバッグとも言われています。

ビジネスや日帰り旅行など、日常でも使えるサイズです。

Mサイズ(3泊~5泊)

Mサイズ

3辺合計 131~139cm
重量 ~4.8kg
容量 40~69L

長めの国内旅行や、アジアなど近場の海外旅行に向いているサイズです。

お土産を入れると少し窮屈になるのがデメリットです。

Lサイズ(5泊~10泊)

Lサイズ

3辺合計 144~155cm
重量 ~5.2kg
容量 70~89L

一週間ほどの海外旅行にピッタリのサイズです。

お土産もたっぷり収納できて非常に使い勝手が良い大きさです。

LLサイズ(10泊以上)

LLサイズ

3辺合計 153~166cm
重量 ~5.7kg
容量 90L~

一週間以上の旅行や、長期の出張に向いているサイズです。

たっぷり入りますが、航空会社の重量制限に注意しないといけません。

航空会社の重量制限

飛行機の預け荷物には重量制限があります。

これは航空会社や飛行距離によっても違いますが、多くの航空会社は1個あたり23kg以内、三辺の和が158cm以内で2個までという制限があります。

この制限を超えると預け荷物は有料になってしまうので、LLサイズのスーツケースを使う時は注意してください。

インド旅行にはLサイズがベスト!

インド旅行ではLサイズのスーツケースがおすすめです。

インド旅行は5泊~10泊ぐらいの日程が多いので、Lサイズぐらいがちょうどいい大きさなんです。

お土産が多くなりそうな人は、LLサイズでもいいと思います(ただし、重量制限の範囲内で)。

スーツケースはなるべく大きいものを用意した方が、荷物が増えたときに役立ちます。

旅行では荷物を少なくするのが基本ですが、スーツケースに関しては「大は小を兼ねる」で大きめのサイズを選ぶべきです。

転がして移動するから、あまり重さは関係ありませんしね。

Amazonや楽天は種類も豊富なので、探してみるといいでしょう。

「大きいスーツケースを家に置いておくのは邪魔だな」という人には、スーツケースのレンタルサービスというのもあります。

「頻繁には海外に行かない」というのであれば、購入するよりレンタルの方がお得ですよ。

買うより得!スーツケースのレンタルサービス

スーツケースって旅行のときしか使わないし、家に置いておくと結構邪魔になりますよね。

頻繁に使わないのであれば、スーツケースはレンタルで済ますと便利です。

ネットで申し込めば最短で翌日には届きますし、送料は無料。

鍵付きでセキュリティが強固な商品も借りれるので、治安に不安のあるインドでは非常に重宝します。

スーツケースのレンタルサービスでは「アールワイレンタル」「DMM.comスーツケースレンタル」が種類も豊富でおすすめですよ。

アールワイレンタル

アールワイレンタル

アールワイレンタル(RY RENTAL)は国内最大級のスーツケースレンタルサービス。

選べるスーツケースは200種類以上。旅のテンションをアップさせるクールな商品がそろっています。

「最低価格保証」をうたっているため、どのサイトよりも安い料金でレンタルできるのが特徴。

破損した場合でも無償で保証してくれるので、トラブルの多いインドでも安心です。

アールワイレンタルの詳細を見る

DMM.comスーツケースレンタル

DMMレンタル

DMMスーツケースレンタルは、CMでもおなじみDMM.comが運営するレンタルサービス。

スーツケース以外にも、あらゆる旅行用品を一緒に借りることができます。

一眼レフカメラ、ビデオカメラ、ボストンバッグ、携帯湯沸かし器といった、「旅行であると便利なもの」がまとめて借りられるんです。

スーツケースも幅広い品揃えなので、あなたにピッタリの一品が見つかるでしょう。

DMM.comスーツケースレンタルの詳細を見る

インドで荷物を持ち歩くときの注意点

インドではスリや置き引きの被害を防ぐため、カバンを持ち歩くときも注意が必要です。

インドで荷物を持ち歩くときに気をつけておくことをお話しますね。

街歩きにはショルダーバッグが最適

長距離の移動はスーツケースかバックパックですが、街歩き用として別に小さなカバンを持っておくと便利です。

タオルやウェットティッシュなど小物を入れられますからね。

リュックでもいいですが、背中にかつぐものは防犯上不安が残ります。

ベストなのはショルダーバッグです。

こんなふうに前で抱えるようにかければ、スリなどの被害も防げますよ。

ショルダーバッグ

横幅が15cmあれば「地球の歩き方」も入ります。

オシャレなものは日本に帰ってからも使えていいですね。

ワイヤーロック、鍵、スーツケースベルトは必要?

インドで夜行列車に乗るときは、盗難防止用のワイヤーロック(チェーンロック)が必須です。

列車の中でのスリや置き引きが多いのは事実。

インドの鉄道 列車の乗り方・予約のしかた・安全ガイド

寝ている間に荷物を盗まれないよう、必ずワイヤーで椅子や柱にくくりつけておきましょう。

安宿に荷物を預けるときは、スーツケース用の鍵も用意しておきましょう。

宿のスタッフが荷物を開けないとは言い切れません。

TSAロックに対応した鍵なら、今後アメリカに旅行する際に荷物検査をスムーズに通貨できます。

TSAロックとは

現在、アメリカ国内を移動もしくは出国する際には、TSA(米国運輸保安局)の検査のため預け荷物の解錠を求められます。

なので、アメリカを旅行する際は荷物に鍵をかけることができません。

しかし、TSAロックに対応した鍵ならTSA職員が特殊なツールで解錠することが可能なので、鍵をかけたまま預けられます。

逆にTSAロックに対応していない鍵をつけていると、職員に鍵を壊されることもあります。

スーツケースベルトもなるべくつけておいた方がいいでしょう。

海外の空港は乱雑に荷物を扱うため、衝撃でスーツケースがパカッと開いてしまうことがあります。

スーツケースベルトはそうした事故を防いでくれます。

また、荷物受け取りの際に目印になるので、自分の荷物を見つけやすくなりますよ。

スーツケースベルトもTSAロックのタイプがあります。今後の海外旅行を踏まえて1個持っておくと便利ですよ。

他にも必要なものは下記の記事でまとめてあります。参考にしてください。

インド旅行の持ち物・必需品!あると便利なもの・いらないもの

インドを旅行するときのカバンについて話してきましたが、スーツケースで行くにしろ、バックパックで行くにしろ、荷物の管理はしっかりしておきましょう。

防犯面も考えたカバン選びをしてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

インドツアー

インド通の管理人が教える、どこよりも詳しいインドツアー解説。

旅のスタイルごとにおすすめのツアーを紹介しています。

インドツアーの選び方

ひとり旅 | 女性向け | 現地オプショナルツアー


インドのホテルはヤバい!?

インドのホテル

予約前に知っておきたい、インドのホテルの実態。

日本人評価の高いおすすめホテルも教えます。

インドのおすすめホテル

デリーのホテル | アグラのホテル | ジャイプールのホテル | バラナシのホテル | 宮殿ホテル


航空券を安くゲットする!

航空券

航空券を安く買うには最低価格保証のサプライスがおすすめ。

インド行き航空券を最も安く買う方法を教えます。

インド行き航空券を安く買うには


旅行会社選びに迷ったら…

治安の悪いインドでは、初心者は大手のパックツアーが安心。

とりあえずHISから選んでおけば間違いありません。

HISでインドツアーを探す