飛行機のチケット

ナマステー、かずとんです。

いよいよインド旅行記が始まります。

僕はこれまで何回か海外を一人旅していますが、インド旅行は初めてです。

「いつかインドに行ってみたい」と思いつつも、踏ん切りがつかなかったんですよね。

だって大変そうじゃないですか。お腹を壊したり、詐欺に遭ったりという話もよく聞くし。

でも、行かないままで死ぬと後悔する気がしてたんです。

やっぱり一生に一度はインドに行ってみたい。

幸いにも11月という過ごしやすい時期に行く機会ができたので、「ここを逃してはいけない」と思い、思い切って一人旅してみることにしました。

とにかく安全に帰って来ることを念頭に置きつつ、できるだけ自由に生身のインドと触れ合いたいと思います。

では、インド旅行記1日目、いってみましょう!

スポンサーリンク


エア・インディアで関空からデリーへ

エア・インディア

今回僕が利用した航空会社はエア・インディア

関西国際空港からデリーまで、約11時間のフライトです。

香港経由なのでちょっと時間がかかりますが、直行便なら8~9時間で行けます。

インド行き航空券を安くゲットする方法は↓こちらでも解説してるので、参考にしてください。

インド行き航空券を安く買うには 後悔しない飛行機の選び方

久々の一人旅。期待と不安を胸に抱きながら・・・。

乗り込んだエア・インディアの機内はこんな感じでした。

エア・インディアの機内

人、少なーー!!

しかも、日本人はほとんどいません。大半は中国人とインド人。

11月の閑散期だからというのもあるのですが、こんなに日本人がいないとはね・・・。

もちろんCAさんも日本人はいないので、ちょっと不安になります。

機内のモニターは英語とヒンディー語。

座席モニター

しかも席によってはリモコンがカチッとはまらず、終始プラプラの宙づり状態に。

うーむ、これがインド品質なのか・・・。

映画もありますが、日本語の字幕はありません。

ただ、日本映画のラインナップはあったので、僕は「高台家の人々」を観ました(綾瀬はるかカワイイ)。

備え付けのイヤホンは音が悪かったので、持参のスマホ用イヤホンを使用。

エア・インディアに乗るときは、イヤホンを持参した方がよさげですねー。

エアインディアは最悪という評判は本当?機内食や機内サービスの感想

さてさて、機内の楽しみといえば機内食です。

エア・インディアの機内食は日本食とカレーが選べましたが、日本食は売り切れになってました。(;_;

というわけで、いきなりカレー。

エア・インディアの機内食

チキンカレーとオクラのカレーですね。

ご飯は細長いビーフンみたいなインディカ米です。

うん、ほどよい辛さで全然いけます。

副菜なのかデザートなのかよく分からない、甘いマッシュポテトみたいなのもついていました。

さっそくインド感が出てきましたよ~。

経由地の香港では2時間の経由待ち。

中国人がゾロゾロ降りていき、機内はますますガラーンとした空間になりました。

数人だけいた日本人も降りていき、機内にいるのはインド人ばかり。

「えっ?インドに行く日本人って、もしかして僕だけ?」

なんだか自分がよっぽど奇特な人に思えてきます。(^^;)

香港を飛び立った機内では、2回目の機内食が出ました。

今回は「カレー or チャイニーズ」の二択だったので、チャイニーズの方を選択。

エア・インディアの機内食

白身魚とご飯の中華風、カボチャサラダっぽいやつ、キュウリのサラダ。

うん。まぁ、これは普通でしたね。

インドは水が悪いから、向こうで生野菜を食べるのは控えておいた方がいいんです。

なので、今のうちにキュウリのサラダを堪能しておきました。

そうこうしている間に、飛行機はデリーに到着。

11時間のフライトはさすがにつかれた~。

インド入国!空港からデリー市内のホテルへ

到着したのはデリーのインディラ・ガンディー国際空港。

飛行機が遅れることもなく、夜10時頃の到着となりました。

空港はインドとは思えないぐらいめっちゃきれい。

インディラ・ガンディー国際空港

到着場から延々と長い廊下を歩きます。

実は到着したターミナル3って2010年にオープンしたばかりで、インドではかなり新しい施設なんですね。

延々と続く到着ロビーを進んでいくと、入国審査のフロアに出ます。

入国審査のフロアもめっちゃ広いです。壁面にある手のオブジェがなんともインドらしい。。

入国審査

インドの入国はビザが必要なので、僕は事前にeツーリストビザを取得しておきました。

インドビザの申請・取得ガイド!一番簡単な取得方法は?

奥に進むとeツーリストビザ専用カウンターがあるので、ここで入国審査を受けます。

eツーリストビザ専用カウンター

入国審査って国によってはかなり厳重で、変な行動をしてたら注意されるものなんですけどね。

インドはかなりおおざっぱでした(笑)。

黄色い線より前に出ていてもおとがめはなく、カウンターまで付き添う人がいたり、何でもアリな雰囲気でしたね。

ただ、指紋はきっちり取られるので、やり方は予習しておいた方がいいと思います。

インドの入国完全ガイド!入国審査・空港での手続きの流れ

閑散期だったからか、入国審査は30分ほどで済みました。

荷物を受け取ったら空港の外へ。

当然ながら、外にはたくさんのインド人がいます。

空港の外

日本とは違う臭いをかいで実感してきました。

とうとうインドにやってきたぞ~!

興奮と緊張で、ちょっと気が引き締まります。

とりあえず、ここで無事にガイドと合流しました。

一応ガイドは日本語を話せるんですが、あまり上手ではないようです。

質問したけど笑ってごまかされることも多かったですし。(^^;)

そんなガイドから最初に説明を受けたのが、「今、インドでは1000ルピー札と500ルピー札が使えません」ってこと。

なにやら2000ルピー紙幣なるものができたようで、1000ルピー紙幣と500ルピー紙幣が急に使えなくなったそうなんです。

インドの旧紙幣
↑使えなくなった旧紙幣

何のことかイマイチよく分からなかったんですが、実はこのことが今後、インドの旅をはるかに難しいものにするんです

このときの僕は、これがそんな大変な事態だとは知るよしもありませんでした・・・。

とりあえず空港の両替所で日本円をルピーに交換しました。

1万円を出したのですが、「1000ルピーがない」ということで、9000円分しか両替できませんでした。

(実は、ここから旅の困難は始まっていたのですが・・・)

インドでの両替マニュアル!知っておきたいお金の基礎知識

空港の両替所

両替を済ませ、ひとまずガイドの車でデリーのホテルへ。

空港からデリー市内へは30分ほどでした。

夜中だったのでよく分からなかったのですが、やっぱ車の量がすごいみたいですね。

無事にホテルに着いたので、初日は明日からの旅に備えて早めに寝ました。

まだこのときは知らなかったのですよ。明日からの旅が激しく困難を極めることを・・・。

さぁ、明日は朝イチから国内線でバラナシへと向かいます!

いよいよ生身のインドを目の当たりにするのですが、その話は次回に。

スポンサーリンク


次回予告

ガンジス川バラナシでガンジス川を訪れたかずとん。

火葬場で焼かれ、灰になっていく人を見て、いったい何を想うのか・・・。

【2日目・バラナシ】ガンジス川の火葬場で生と死を考える

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

かずとんのインド旅行記【目次】

今回参加したツアー

ツアー行程

  • 2016年11月26日~12月3日(6泊8日)
  • デリー・バラナシ・アグラを巡る3都市周遊フリーツアー
  • ホテルは予約済み
  • 終日フリープラン(空港~ホテル間の移動のみ係員が同行)

インドツアー

インド通の管理人が教える、どこよりも詳しいインドツアー解説。

旅のスタイルごとにおすすめのツアーを紹介しています。

インドツアーの選び方

ひとり旅 | 女性向け | 現地オプショナルツアー


インドのホテルはヤバい!?

インドのホテル

予約前に知っておきたい、インドのホテルの実態。

日本人評価の高いおすすめホテルも教えます。

インドのおすすめホテル

デリーのホテル | アグラのホテル | ジャイプールのホテル | バラナシのホテル | 宮殿ホテル


航空券を安くゲットする!

航空券

航空券を安く買うには最低価格保証のサプライスがおすすめ。

インド行き航空券を最も安く買う方法を教えます。

インド行き航空券を安く買うには


旅行会社選びに迷ったら…

治安の悪いインドでは、初心者は大手のパックツアーが安心。

とりあえずHISから選んでおけば間違いありません。

HISでインドツアーを探す

スポンサーリンク