インディラ・ガンディー国際空港

ナマステー、かずとんです。

インド旅行記8日目です。

昨日の夜にデリーのインディラ・ガンディー国際空港を飛び立った僕は、エア・インディアに乗って帰国の途についたのでした。

長いようで短かったインドの旅も、とうとうこれで終わりです。

スポンサーリンク


機内食で出たうどんに癒される

デリーから関空までは行きと同じ香港経由です。

機内の夕食で出たのは、これまで何度も食べたサモサ風の揚げ物

これでほんっとうにインド料理も最後なんですねー。

機内食

乗客は行きの便と同じくめっちゃ少ないです。香港で中国人が降りたあとは、さらに人が少なくなりました。

やっぱり日本人はほとんどいない・・・。

あまりに座席がガラガラなので、僕は3列のシートを独占して寝転んでいました。もう完全にインド人化していますね(笑)。

図々しく寝ていると、いつの間にか外国人用の入国記録票を渡されていました。

おそらく中国人と間違われたんでしょう。(^_^;)

外国人入国記録

横になれたおかげで爆睡。エコノミーなのにファーストクラス気分です。

インドからの出国手続き 帰国時に空港でできること

朝食にはうどんとそばが出てきました。おお、待ちに待った日本食!

日本食

はぁ~、心と体が癒される~♪

機内食なので、決して美味しいものではありません。しかもお箸ではなくフォークで食べないといけません。

でも、インドの過酷な日々を経験した僕にとっては、何よりのご馳走に思えました。

エアインディアは最悪という評判は本当?機内食や機内サービスの感想

飛行機の窓からは朝日が差し込みます。まるで僕が帰る場所を指し示してくれているようです。

偏西風の影響でしょうか。行きは11時間かかったフライトも、帰りは9時間で済みました。

窓からは見慣れた景色が見えてきました。とうとう日本へ帰国です。

スポンサーリンク


日本はやっぱりきれいで清潔だった

関空のロビーに降り立った僕は、ホッと胸をなでおろしました。

無事に日本に帰ってきたぞー!

関空

日本に着いて最初に思ったのは、日本はなんてきれいな国なんだということです。

床はきれいに磨かれているし、ゴミは落ちてない。トイレはボタンを押せば水が出るし、係員は親切に道を教えてくれる。

清潔!親切!丁寧!

自宅までの道すがらトランクを転がしていると、あらゆる階段にスロープがつけられているのに気づきました。

インドだと、どこに行ってもデコボコ道だというのに。

駅ではどのホームに行けばいいのか、どの列車に乗ればいいのか、一目で分かるようになっています。

あちこちに看板があり、知らない場所でも道に迷うことはありません。

看板

もうね。帰り道にこういう看板を見るだけで、泣けてきたんですよ。

「ああ、日本はなんて配慮が行き届いている国なんだ!なんて日本人は親切なんだ!」って。

普段は何も感じない街並みですが、インドから帰ってきた僕には新鮮なものに見えました。

気づきました。僕たちはとても恵まれた環境で暮らしていたんですね。

日本に生まれてきたことに、ほんと感謝しないといけません。

それが分かっただけでも、このインドの旅は行った価値があるなぁと思ったんです。

インド旅行の感想まとめ

自宅に戻ってきた僕は、ある種の達成感を感じていました。

やりきった。やりきったぞぉ~。

疲れはあるけど、心はすがすがしい。まるで長かった修行の旅が終わったかのようです。

なんだか異世界にトリップしたような8日間でした。

「この8日間は夢だったのではないか?」とさえ思えるほどです。

それほどまでに、この旅は強烈なインパクトがありました。

ガンジス川で生身の人間が焼かれる様子を眺め・・・

道路を平気で横切る野良牛に驚き・・・

タージマハルの大きさに感動し・・・

一日一日が濃すぎて、毎日がとても長文の旅行記になってしまいました。

牛

また、インドではあらゆるトラブルも体験しました。

あやうくムンバイ行きの列車に乗りそうになったり・・・

デリーで靴磨き詐欺にぼったくられたり・・・

リキシャーマンと価格交渉で対決したり・・・

こんなに次々とハプニングが起こる旅行は今までになかったと思います。

たぶん、インドへの旅行はアジアのどの国よりも困難を極めるでしょう。

「もう一度行きたいか?」と聞かれたら、僕は「行きたくない」と答えます。

でも、「行ってよかったか?」と聞かれたら、間違いなく「行ってよかった」と答えます

インドの街

インドは行く機会があるなら、一生に一度は行っておいた方がいいです。

こんなに価値観を揺さぶられる国は他にありません。

インドに行けば、僕たちが当たり前と思っていることにも違う見方があることに気づかされるでしょう。

生きること。そして死ぬこと。それらをいやがうえにも考えさせられます。

インドの風景

そして、インドを体験したら相当心が強くなります。

どんなことがあっても「インドに比べたら大したことないや」って思えてくるんです。

もう日本のセールスなんて、インド人の勧誘に比べたら屁みたいなもんですよ(笑)。

僕がインド旅行で得たものは、どんな場所でも生きていく強靭なタフさでした。

過酷な旅でした。しんどいこともありました。

でも、最後に言える感想はこうです。

インドに行って本当によかった!

僕は明日からも日本で生きていきます。きっとこの旅のことは一生忘れないでしょう。

さようなら、インド。

ありがとう、インド。

【おまけ】おみやげのカレーとパパドを食べてみた

旅行から帰って数日後、インドで買ったおみやげを食べてみました。

調理したおみやげはこちら。

お土産のカレー

レトルトの豆カレーと、インドのおせんべいパパドです。

インド旅行で出てくる料理&知っておきたい食事の知識

カレーの方には作り方がちゃんと書いてあります。

ま、レトルトなんで、温めとけば間違いないんですけどね(笑)。

レトルトカレー

問題はパパドの方です。いったいどうやって調理すればいいんでしょう?

とりあえずフライパンで焼いてみましょうか~。

パパド

うん、焼き色がついてイイ感じになってきました。(^-^)

ただ、フライパンだと1、2枚しか焼けないので、たくさん作るには時間がかかってしまいます。

とりあえず、温めたカレーとセットにしたら出来上がり~♪

お土産のカレー

まずはパパドを食べてみます。

塩気があってパリッとしてますね。クセがあるのでパクパクとは食べれないですが、カレーとはよく合います。

カレーは豆がルーと非常にマッチしていました。辛いけど、食べられない辛さじゃなかったです。

ただし量は日本のレトルトカレーよりもだいぶ多いですね。全部食べると少し胃にもたれる感じはあります。

でも、日本にいながらインドの気分を味わえました。カレー好きには良いおみやげなんじゃないかな。

インドのお土産購入ガイド!おすすめ品から買う場所まで

というわけで、かずとんのインド旅行記でした。

僕の中のインドよ、フォーエバー。

スポンサーリンク


この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

かずとんのインド旅行記【目次】

今回参加したツアー

ツアー行程

  • 2016年11月26日~12月3日(6泊8日)
  • デリー・バラナシ・アグラを巡る3都市周遊フリーツアー
  • ホテルは予約済み
  • 終日フリープラン(空港~ホテル間の移動のみ係員が同行)

インドツアー

インド通の管理人が教える、どこよりも詳しいインドツアー解説。

旅のスタイルごとにおすすめのツアーを紹介しています。

インドツアーの選び方

ひとり旅 | 女性向け | 現地オプショナルツアー


インドのホテルはヤバい!?

インドのホテル

予約前に知っておきたい、インドのホテルの実態。

日本人評価の高いおすすめホテルも教えます。

インドのおすすめホテル

デリーのホテル | アグラのホテル | ジャイプールのホテル | バラナシのホテル | 宮殿ホテル


航空券を安くゲットする!

航空券

航空券を安く買うには最低価格保証のサプライスがおすすめ。

インド行き航空券を最も安く買う方法を教えます。

インド行き航空券を安く買うには


旅行会社選びに迷ったら…

治安の悪いインドでは、初心者は大手のパックツアーが安心。

とりあえずHISから選んでおけば間違いありません。

HISでインドツアーを探す

スポンサーリンク